Bespoke News

chineese_tag最近、中国商品の表記が「Made・in・China」から「Made・in・P.R.C」へと変わっていることに気がついた。すなわち、日本市場に投入された中国商品のバーコードやタグなどには、「Made in P.R.C」と書かれたものが目立っているのだ。実はこれが、中国製品の、新たな原産地表記内容で、中国の情報に詳しい人までが、「 そういえば、最近商品に見慣れない<P.R.C>の文字があって、アジアのどこかの小さな国なのかな?とも思っていたが、中国のことだったのですね」とビックリしていた。これまで中国商品の表記では「Made in China」が一般的であったが、「Made in P.R.C 」=中華人民共和国=(Peoples Republic of Chinaの略)に表示内容を改めることで、商品の原産国が中国であることが知れにくくなり、その分、売上が上がっていると聞く。中国による新手の販促策と見てよいだろう。この手法は、アメリカをUSAと表記するのと同様、「Made in China」or「Made in P.R.C 」はどちらも中国という意味で、必ずしもまやかしとは言えない。<P.R.C>に変えたら売上が伸びたと言う今回の話、もう少々この先の動きを見守るべきだ。環境汚染や劣悪な労働環境なども問題となっていて、中国は、貿易額拡大への新たなイメージアップ策を図る必要性に駆られているのだろうか・・・。

関連記事

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.