Bespoke News

貿易統計による毛織物の輸入統計を上半期(2017年1-6月)で集計、分析した。輸入量は、梳毛織物(主にスーツ地)は前年同期比95.9%(-4.1%)、839万6975㎡で推移。金額では同96.5%(-3.5%)、約78億円であった。紡毛織物(主にコート、ジャケット地)は数量102万㎡(前年同期比97.7%)、金額14億円(同81.6%)で、金額で-18.4%ダウンとなった。日本の既製服生産の約9割が中国、アセアン諸国のため、安価な生地の手配が中国製を使用するなど、輸入毛織物は数量、金額とも減少傾向にある。

【梳毛織物】
主にスーツ地である梳毛織物の上半期(2017年1-6月)輸入は、数量で839万6975㎡(前年比95.9%)、金額77億9,697万5000円(同96.5%)となり、数量(-4.1%)、金額(-3.5%)とも前年を下回った。国別数量をみると、1位が中国の500万㎡(前年比92.9%)、2位イタリア263万㎡(前年比99.2%)、3位英国44.5万㎡(前年比105.6%)。この3国で全輸入量の95.9%を占めた。ちなみに、1㎡あたりの平均価格は928円(前年922円)。
<羊毛および繊獣毛85%以上>
毛85%以上の梳毛は、イタリア246万㎡(前年比100.7%)、中国152万㎡(同67.9%)、英国43万㎡(同105.6%)となり、中国が3割以上減少も、イタリア(+0.7%)、英国(+5.6%)で増加した。
1㎡あたりの価格をみると、イタリア1,496円/㎡(前年1,535円、-2.5%)、英国1,899円/㎡(前年2,000円、-5.0%)、中国659円/㎡(前年627円、+5.1%)。イタリアが2.5%、英国でも5%ダウンの一方、中国は5%アップで推移した。
【紡毛織物】
主にジャケット、コート地の紡毛織物の上半期(2017年1-6月)輸入は、数量で102万1433㎡(前年比97.7%)、金額14億1,552万3000円(同81.6%)となり、数量(-2.3%)、金額(-18.4%)とも前年を下回った。国別数量をみると、1位がイタリアの40.3万㎡(前年比75.0%)、2位中国21.5万㎡(同105.0%)、3位モンゴル20.9万㎡(同2243.6%)、英国は14.8万㎡(同57.7%)で4位に後退した。この4国で全輸入量の95.7%を占めた。ちなみに、英国、イタリアの減少分がモンゴルに集中したとも分析できるだろう。ちなみに、1㎡あたりの平均価格は1,386円(前年1,659円)。
<羊毛および繊獣毛85%以上>
ウール85%以上(獣毛含む)の紡毛は、イタリア17.6万㎡(前年比88.0%)、中国8.5万㎡(同65.6%)、英国14.6万㎡(同57.2%)、モンゴル20.9万㎡(同2243.6%)となり、数量で昨年の20倍以上が輸入されているモンゴルが1位に躍進した。英国が4割以上減少し、イタリア(-12.0%)、中国(-34.4%)もダウンした。
1㎡あたりの価格をみると、イタリア2,715円/㎡(前年2,745円、-1.1%)、英国1,848円/㎡(前年1,841円、+0.3%)、中国1,673円/㎡(前年1,335円、+25.3%)、モンゴル353円/㎡(前年413円、-14.5%)。
中国21.5万㎡(同105.0%)、3位モンゴル20.9万㎡(同2243.6%)、英国は14.8万㎡(同57.7%)で4位に後退した。この4国で全輸入量の95.7%を占めた。ちなみに、英国、イタリアの減少分がモンゴルに集中したとも分析できるだろう。1㎡あたりの平均価格は1,386円(前年1,659円)。
10p 9p

関連記事

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.