Bespoke News

最優秀賞副賞にイタリア・ローマの

サルト・アカデミア研修

若手テーラー育成を進める西日本紳士服技術者団体連合会(西部技団、堀内愼三会長)の「第3回若手育成ビスポークテーラー作品コンテスト」は201878日(日)午後1時から、大阪産業創造館大会場(320人収容、中央区本町)で開催される。応募方法は住所、氏名、生年月日、本人顔写真、所属団体、学校、連絡先明記の上、seibu@osaka-tailor.comまで。締め切りは228日(水)。最優秀賞には大阪府知事奨励賞と、技団から副賞としてイタリア・ローマのサルト・アカデミア研修旅行が贈られる。今回はドーメルジャポンの生地「アマデウス」を使い、共通の素材、色柄でスーツ、ジャケットを作る。製作期間は4か月。当日、本人またはモデル着用で披露する。審査員は大手百貨店紳士服部長、紳士服卓越技能者、有識者。結果は当日発表する。なお、前回のコンテストのようすは、YouTubeからyoutu.be/Y6m7f2LPSzYで検索すれば、動画で見ることができる。

【開催概要】
■参加資格=男女、国籍問わず、年齢は50歳未満。ひとりで裁断から縫製まで完結できる人
■参加料金=1万円(ただし、生地はドーメルのアマデウス=下写真を共通で支給)

コンテスト生地写真
■作品テーマ=「食・遊・旅」
■コンテスト作品=同じ生地(上写真のチェック)でスーツ(またはジャケット)を製作し、自演またはモデル着用の上、ウオーキングで披露
■審査方法=台置き(技術)、ウオーキング(デザイン、シルエット)の2回審査
■審査ポイント=技能プラス市場性を加味した合計得点
■審査員=大手百貨店紳士服部長、紳士服卓越技能者、有識者
■応募方法=住所、氏名、生年月日、本人の顔写真、所属団体・学校、連絡先を明記の上、seibu@osaka-tailors.comまで。確認の上、詳細は郵便にて連絡
■応募締切=平成30年2月28日(水)
■最優秀賞=大阪府知事賞(副賞にイタリア・ローマのサルト・アカデミア研修)
■主催=西日本紳士服技術者団体連合会・日本若手テーラー育成実行委員会
■後援=大阪府 関西ファッション連合アカデミア写真_web
■協力=イタリア・ローマのサルト・アカデミア(写真左
■会場=大阪産業創造館4階大会場(320人収容、大阪市中央区本町1-4-5)
■日時=平成30年(2018年)7月8日(日)、午後1時から4時

 

 

 

 

 

関連記事

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.