Bespoke News

【LARDINI】
昨今、世界のメンズファッションマーケットを席巻して止まない“LARDINI”は、1978年、Andrea Lardini(技術、経営)、Luigi Lardini(スタイリング)、Lorena Lardini( 財務管理)により東イタリア filottrano/anconaに誕生した。創業以来、確かな技術力と誠実な物作りが評判となり、世界の名だたるブランド、メゾンの製品作りを手掛けてきた。そして、’93年にはファミリーの名前を冠した“LARDINI”ブランドをスタートさせた。また、2007年には、製品が全ての工程においてイタリアメイドである事が証明される“consortium for the protection of made in italy”(メイドインイタリア保護協会)に属して、イタリア屈指の一大ファクトリーブランドへと成長を遂げている。
’10年頃からは、世界の様々な有名ブランドのコンサルタントを手掛けた経験のあるmr.Umberto Cantarelliをクリエイティブチームに招聘し、ディレクターであるmr.Luigi Lardiniの総指揮のもと、テーラードに新しい旋風を巻き起こす革新的な物作りを進める事となる。
東イタリアが得意とするsemi canvas(半毛芯)縫製を基軸、アレンジし、現在はナポリサルトリア仕様のfull canvas(総毛芯)縫製にも挑んでいる。また、サルトリアカジュアル(スポーツ)をコンセプトとする高品質なgarment dyed、garment washedの安定した物作りにも定評がある。
一方で、pitti uomoに於いても、絶えず斬新なスタイル、デザイン提案を欠かす事が無いので、来場者も目を離す事の出来ないブランドの一つになっている。また、そのpitti uomoに来場するアパレル従事者の“Lardini”着用率が高いのも、時代の趨勢を物語っていると言えよう。
2017年には、milano/via gesu(via  monte napoleoneと交差する最高級ブランドが点在する通り)にフラッグシップショップをオープンして以来、世界各国での出店が続いている。正に“Lardini”旋風が巻き起こってると言っても過言ではない。
【TAGLIATORE】
現在、メンズテーラードクロージングのマーケットにおいて快進撃を遂げている“TAGLIATORE”は、1998年、東南イタリア、martina franca/pugliaにてブランド展開がスタートした。このファクトリーの母体は、’60年に創業を開始した“LERALIO”で、2代目となるmr.Pino Leralioによって、より斬新かつ現代的なコンセプトである“TAGLIATORE”(“裁断士”を意味するイタリア語)が産声を上げる事となった。
東南イタリア特有のsemi canvas(半毛芯)仕様でコストパフォーマンスに優れていた為、マーケットイン当初より注目を集めていた。
ナポリサルトリアテイストを、より革新的にアレンジしたコンセプトは、今に至るまで段階を経て進化し続けている。その卓越したカッティング技術、立体的フォルム、つまり人体にフィットするボディライン(曲線美)は、着用する人を最も美しくエレガントに見せるシルエットであり、正に、mr.Pino Leralioの真骨頂であると言える。彼の群を抜いたクリエイティビティは、カッティング等の物作りだけに留まらず、使用する厳選されたテキスタイルにも窺える。テキスタイルにも造詣の深い彼は、自らエクスクルーシブな素材開発をも手掛けるなど、その探求心は留まるところを知らないと言っても過言ではない。
上記の、mr.Pino Leralioの芸術作品展示とも言えるpitti uomoは、その斬新な提案を刮目したいファンで絶えず人気を博している。アパレル業界人を魅了して止まない“TAGLIATORE”のクラシックでありながらも時代を超越したとも言えるスタイル、モダンクラシックは、テーラードクロージングのマーケットに新時代の鼓動を与え続けている。
(protagonista)

関連記事

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.