プレスリリース

2018-08-03 11:00:00

L.A.発デニムブランド“YANUK”の企画アドバイザーとして、2019 S/SよりBerBerJin Director 藤原 裕 氏を起用

YANUK yutaka.f image

ファッション製品の国内企画、生産販売、および海外ファッション製品の輸入販売、代理店業務を行う株式会社カイタックインターナショナル(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:赤木 政一)は、運営するブランド「YANUK(ヤヌーク)」のDENIM企画アドバイザーとして、BerBerJin Directorの藤原 裕(Yutaka Fujihara)氏を起用いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/162416/LL_img_162416_1.jpg
YANUK yutaka.f image

2018年に15周年を迎えるL.A.発デニムブランド“YANUK(ヤヌーク)”は、新たにDENIM企画アドバイザーとして、BerBerJin(ベルベルジン) Directorの藤原 裕(Yutaka Fujihara)氏を迎え入れます。

2003年にプレミアムジーンズの一角として広まった“YANUK”と1998年にオープンしたVintage Shopとして、今では原宿の顔ともなっている“BerBerJin”。

同ショップのディレクターである藤原氏は、圧倒的な数のデニムを見て、触れ、そしてその歴史を感じ取り伝えてきた第一人者として、ファッション業界では知らぬ人のいない存在。

同じデニムを取り扱う立場でありながらも本来交わることのない2つのフィルターが、藤原氏の圧倒的な経験を通し、“YANUK” men's&women'sが発信する、新たなデニム作りとして2019年春夏コレクションよりスタートします。

ベルベルジンに代表する国内のVintage Shopは、今や海外からも多数の来店があり、その貴重なコレクションは日本の市場から海外へと移ることも多く、本場U.S.AのVintage Denimは商品自体が消えゆくモノと成りつつあるのが実情です。

一度、国外に出たら希少なものは二度と手に入ることがないVintage Wearの世界における、デニムの価値と希少性は、常にパーソナルな魅力を放ち続け多くのファッショニスタの心を引き付けることから、今や海外のデザイナーがそれらを参考にコレクションを展開するなど、年々高まりを見せています。

素材、技術、求めるモノや体感できるコトなどが圧倒的なスピードで変化・進化し、そして、アパレルにおける消費のサイクルは買って売る、そんなサイクルが当たり前になり、消費されていくだけのモノも珍しくありません。

そんな今、価値ある一本のデニムとは何か?
丈夫で長持ちし、何に対してでも合わせられる普遍的なデニムだからこそ、現代に求められる“Fitting”や“Fabric”と歴史が生み出したVintageの“Finish”、それらが融合し、パーソナルな価値ある一本として選ばれるデニムをYANUKは考えます。
ヴィンテージデニムでも、プレミアムジーンズでもない、そしてただのリメイクやリプロダクションではない、新たなカルチャーとなるべく、“本物”の目を通したVintageとRealを次なるステージに向けた融合と呼べる、より強烈なCulture blended styleを目指します。


■“YANUK”とは
2003年にL.A.のリラックス感から生まれたデニムブランド“YANUK(ヤヌーク)”最大の魅力は選りすぐりの素材とカッティングから生まれる、シルエットの美しさと極上の穿き心地にあります。
ウィメンズラインでは女性らしいシルエットを追求し、デニム特有のヘルシーさのなかに、どこか可愛らしさと色っぽさを纏ったフェミニンなムードを大切に。
メンズラインでは、いくつになってもデニムが似合う人であって欲しいとの思いを込めて、ベーシックな顔つきながらもスタイルアップして見える絶妙なカッティング、過度なダメージや色落ちをあえて避け、清潔感を意識しました。
ジェンダーをこえて共有しているのは、デニム=窮屈という概念を覆す、ストレスフリーな穿き心地。
時代によってトレンドは変わっても、ファッションを愛し、楽しむ大人に優しく寄り添う、最愛のパートナーでありたいと願っています。


◆Official Web Site
http://yanuk.jp/
◆Official Instagram
@yanuk_official
◆Official Facebook
@yanukofficial


■BerBerJinとは
1998年創業。移り変わりの早い原宿の街で、20年以上も続けている老舗の古着ショップ。ヴィンテージデニムパンツ、Gジャン、ワーク、ミリタリー、スウェット、スニーカー、スカジャン、レザージャケットなど、2フロアーにアメリカ古着の定番ものを取り揃えているお店として知られ、メディアやファッション関係者からの支持も厚い。系列店には、「LABORATORY/BERBERJIN R (ラボラトリー ベルベルジンアール)」「FAKEα(フェイクアルファ)」がある。

BerBerJin
◆Adress
渋谷区神宮前3-26-11 原宿SHビル
◆Tel
03-3401-4666
◆Store Open
12:00~20:00(平日)
11:00~20:00(土日祝)
◆Official Web Site
http://www.berberjin.com
◆Official Instagram
@berberjin_fakealpha


■“カイタックインターナショナル”とは
カイタックインターナショナルは、デニムを中心とした上質なファッションライフスタイルを提案する会社です。日本・アメリカ・中国に自社工場を保有するグローバルな生産背景を基軸に、「YANUK」「Moname」「MARIEBELLE JEAN」「TAVERNITI SO JEANS」「lideal」など、デニムだけにとどまらないトータルファッションを世界市場に向けて発信し、新たな価値を創造していきます。

◆Official Web Site
http://caitacinternational.jp/


■お客様のお問い合わせ先
カイタックインターナショナル
TEL : 03-5722-3684(10:00~18:00)
WEBフォーム: https://req.qubo.jp/caitacinternational/form/inquiry


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.