プレスリリース

2018-08-02 09:30:00

スマートフォンを端末とするクラウド型IoTコインランドリーシステム、業界初の3キャリア決済に対応

スマホアプリのコース選択画面

業務用洗濯機製造を行う株式会社山本製作所(本社工場:広島県尾道市、代表:山本 尚平)と、コインランドリー事業を行う株式会社wash-plus(所在地:千葉県浦安市、代表:高梨 健太郎)は、「Smart Laundry」の新バージョンを、2018年7月25日にリリースいたしました。今バージョンではコインランドリー業界初のキャリア決済(docomo、SoftBank、au)が可能となり、現金やAmazon Payに加え、洗濯代金のお支払いがますます便利になりました。


■Smart Laundryとは
IoTを活用したコインランドリーシステムで、現在、山本製作所製のSmart Laundry対応ランドリー機器に導入できます。
利用者サイドではスマートフォンアプリでコース選択、支払い、終了通知の受領や空き状況の確認等が遠隔でできるほか、利用金額に応じて付与される仮想メダルが貯まるとステイタスが上がり、各種特典が受けられます。終了後すぐに洗濯物を取り出せば、メダルがさらにもらえるサービスも。
オーナーサイドでは、PC等で売上の確認や各種設定、アプリへの割引券の一斉配布や現金の遠隔返金が可能です。またクラウド上にデータが集積され、マーケティングに活用できます。
本システムでは店舗に専用端末を置く必要がなくハードウェアへの依存度が低いため、新規導入や顧客ニーズの反映が比較的容易かつスピーディに行えます。
こうしたことが評価され、本事業は関東経済産業局の平成29年度新連携計画事業に認定されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/162454/LL_img_162454_1.png
スマホアプリのコース選択画面


■なぜキャリア決済か
コインランドリーは小銭しか使えないところが多く、手持ちがない場合は両替が必要でした。例えば1,000円分利用したいのに1,000円札が使えず、100円玉を10枚用意しなければなりません。しかし繁忙期などは両替機への補充が追い付かず、小銭切れになるケースもありました。
このような不便もあり、キャッシュレス決済は以前より多くのご要望をいただいてきました。中でもキャリア決済は、クレジットカードを持たない層でもスマートフォンがあれば利用でき、電子マネーのようにチャージも必要ないため特に利便性が高いと判断され、今回最優先での実装となりました。
運営側にとっても、小銭を洗濯機から回収したり、両替機に補充したり等の管理コストの軽減が見込まれます。

本機能は現在、「コインランドリーwash+」のSmart Laundry導入店舗で実際にお使いいただくことができます。また9月には、国際コインランドリーEXPO2018(9月12~14日、東京ビッグサイト)で、さらに新機能が加わったVersionを公開予定です。次世代型コインランドリーをぜひお試しください。


【キャリア決済対応店舗(2018年7月現在)】
コインランドリーwash+
・富士見店 千葉県浦安市富士見1-17-16
・稲毛海岸店 千葉県千葉市美浜区稲毛海岸3-1-29
・鶴沢店 千葉県千葉市中央区鶴沢町2-2
・辰巳店 東京都江東区辰巳1-2都営辰巳団地112


【会社概要】
■株式会社山本製作所(YAMAMOTO MANUFACTURING CO.,LTD.)
創業 : 1947年4月(会社設立:1956年7月11日)
所在地 : [本社工場]広島県尾道市長者原1-220-19
[山波倉庫]広島県尾道市山波町3037-1
代表者 : 山本 尚平
事業内容: 業務用洗濯機全般の製造
URL : http://www.onomichi-yamamoto.co.jp/

■株式会社wash-plus
設立 : 2013年5月
所在地 : 千葉県浦安市猫実1-9-5(株式会社協同住宅内)
代表者 : 高梨 健太郎
事業内容: コインランドリーwash+事業、スマートランドリー事業
URL : http://www.wash-plus.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.