プレスリリース

2018-09-10 09:15:00

PUMAの安全スニーカーの最新モデルが登場クッション性抜群で作業時の疲労も軽減!

Fuse Motion 2.0

安全・作業用品の総合メーカーで、PUMA SAFETY日本総代理店の株式会社ユニワールド(所在地:和歌山県有田市、代表取締役:江川 真史)は、PUMA SAFETYの最新モデル「ヒューズモーション2.0」を2018年10月初旬に作業用品店・ホームセンター・ネットショップ等で先行発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/164661/LL_img_164661_1.jpg
Fuse Motion 2.0

PUMA SAFETY公式Twitter: https://twitter.com/pumasafety_jp

■ヒューズモーション2.0について
<インパルスフォーム>
“インパルスフォーム”という独自開発のミッドソールを採用。足が接地したときに発生する衝撃力を足を上げる力に変換し、そのクッション性は履き続けることで起こる疲労を軽減します。

<ヒューズテック>
アッパー部分の縫い目を取り除いた独自の技術で、それにより快適性だけでなく耐久性もアップしています。

<トーションコントロールエレメント>
アウトソール部分の“トーションコントロールエレメント”は、弾力性と硬質性を併せ持った熱可塑性ポリウレタンでできており、歩行時の靴のねじれを防ぎ、優れた安定性を実現し、自然な屈曲動作をサポートします。

<エバークッション BA>
内蔵されているインソール“エバークッション BA”は、解剖学的にデザインされており、靴内の湿気を調整し、より快適な履き心地を生み出します。


■PUMA SAFETYについて
PUMA SAFETYは建築現場や工場などの作業で足を守る作業靴でありながら、アウトドアファッションとしても履けるPUMAならではのスタイリッシュなデザインが特徴です。
キャンプやフェス・DIYなどはもちろん、タウンユースにも最適で普段の街履きファッションアイテムとしても馴染みます。
また「JSAA A種」認定品で、つま先にはグラスファイバーで強化した合成樹脂製の先芯が入っており、踏まれたり物を落としたりしてもつま先をしっかり保護してくれます。かかと部分には衝撃吸収性能が備わっており、疲労感も減少され作業も快適にできます。
デザイン性だけでなく機能性も兼ね備えたPUMA SAFETYは、<安全+おしゃれ>という新たなスタイルのアウトドアファッションアイテムとして楽しめます。

※「JSAA A種」認定品とは、公益社団法人 日本保安用品協会の定めた安全基準をクリアした証。安全性と耐久性を備えています。


■商品データ
商品名 :ヒューズモーション2.0
素材 :アッパー/ナイロンメッシュ・ポリウレタン
ソール/EVA・合成ゴム・ポリウレタン
先芯/グラスファイバー強化合成樹脂
色展開 :レッド/ブルー
希望小売価格:10,000円(税抜)
サイズ展開 :25.0cm・25.5cm・26.0cm・26.5cm・27.0cm・27.5cm・28.0cm
発売予定日 :2018年10月初旬/先行発売
2018年12月初旬/一般発売
販売ルート :作業用品店、ホームセンター、ネットショップ 他


■会社概要
株式会社ユニワールドは、作業用手袋やセーフティシューズなどの安全・作業用品の総合メーカーです。“発想力企業 ユニワールド”をコンセプトに“人の仕事のチカラになる”商品を企画・開発しています。2013年にPUMA SAFETYの日本総代理店契約を交わし、翌年にファーストモデルを発売。2017年には日本オリジナルモデルも発売し、現在は21種類のラインナップ。日本ではSUPER GT参戦チームのピットクルーの作業靴として採用されたり、ドイツでは世界基準の名だたる企業の工場で導入されたりと、PUMA SAFETYの性能が実証されています。

名称 : 株式会社ユニワールド
創業 : 1996年10月
代表 : 代表取締役 江川 真史(えかわ まさふみ)
本社所在地: 〒649-0313 和歌山県有田市千田72番地
事業内容 : 安全・作業用品の企画・製造・販売
URL : https://www.uniworld.jp


【商品に関するお問い合わせ】
株式会社ユニワールド お客様相談窓口
TEL:0120-393-663(受付時間 平日9:00~17:00)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.