プレスリリース

2018-09-20 12:00:00

仏・鋳物ホーロー鍋ストウブ「ピコ・ココット」誕生40周年!限定色サックスブルー発売や記念展示、特別サイトなどを開設

ピコ・ココット40周年イメージ01

ツヴィリング J.A. ヘンケルス ジャパン株式会社(所在地:岐阜県関市、代表取締役:Andrew Hankinson)の鋳物ホーロー鍋ブランドのストウブでは、シンボルでもあるピコ・ココットがフランスで誕生して今年で40年を迎えました。一流シェフの協力により開発されて以来、世界中のシェフに愛されてきたストウブは、現在ではヨーロッパをはじめ多くの国へ輸出され、広く一般の家庭でも愛用されています。ピコ・ココットの歴史をご紹介するとともに、40周年を記念してスタートする40周年記念スペシャルサイト&Instagram、展示スペースの開催や限定色“サックスブルー”の発売をお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/166334/LL_img_166334_1.jpg
ピコ・ココット40周年イメージ01

ピコ・ココット40周年記念スペシャルサイト
http://www.40thcocotte.staub-online.com/


■ストウブ ピコ・ココット 40年の歴史 ハイライト
ストウブはフランスの北東部・アルザス地方で生まれました。
ライン川に沿ってぶどう畑が連なるワインの産地でもあるこの地域は、美食の地として知られています。
アルザスの郷土料理といえば、たっぷりの肉と野菜を使った「ベッコフ」や「シュークルート」。そんな煮込み料理のための完璧な鍋作りに情熱を燃やしたのが、この地で鋳物製品を製造していたフランシス・ストウブです。
一流シェフ達の協力を得て、試行錯誤を繰り返しながら、1978年にピコ・ココットは誕生しました。
ピコ・ココットで作った料理の美味しさは、フランスの伝説的なシェフ、ポール・ボキューズを含む数々のプロフェッショナルに称賛されてきました。
現在では、名だたる料理人やシェフ、そして世界中のご家庭にとっても、欠かせないクックウェアとなっています。


■ピコ・ココット誕生40周年記念 サイト&Instagram
ピコ・ココットの40thアニバーサリーサイト&Instagramがスタートします。

<ピコ・ココット40周年記念スペシャルサイト>
http://www.40thcocotte.staub-online.com/
https://bit.ly/2QpZVVA

<ピコ・ココット40周年記念Instagram>
https://www.instagram.com/lacocotte40th/?hl=ja


■ピコ・ココット誕生40周年記念 展示スペース
ストウブの歩みを伝える貴重なココットが見られる期間限定の展示スペースを下記のように開設いたします。

<展示スケジュール/場所>
~9月24日 なんばパークス店
10月1日~7日 伊勢丹新宿店 本館5階キッチンダイニングエリア
10月12日~21日 ららぽーと湘南平塚店
10月26日~11月4日 横浜元町店


■ピコ・ココット 40年の歴史
ピコ・ココットのデザインは、40年前の誕生からほとんど変わることなく、そのまま受け継がれています。フラットな蓋の形状や蓋裏のピコはその代表例で、創業者のストウブ氏は発売当初から、水分を循環させるアロマ・レイン機能を謳っていました。

<初代モデル>
初期のピコ・ココットの発売は1978年冬。コンピューターによる3D技術がない当時、木や金属で模型を作成して開発されました。ダブルリングを施した平らな蓋や握りやすい取っ手など、すでにストウブの特徴となる要素を備えています。
https://www.atpress.ne.jp/releases/166334/img_166334_3.jpg

<カラー・ホーロー加工の始まり>
発売後の2、3年はベジタブルオイルを塗っただけのココットでしたが、その後ホーロー加工の開発に取り組み、1980年代初頭、単色または二色のココットが発売されました。特にブラウンからオレンジへと色が変化していく二色のココットは、大人気となりました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/166334/img_166334_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/166334/img_166334_5.jpg

<模様>
1990年代初頭に起こった車や鍋に模様をつける流行の波に乗り、アルザス出身の著名な絵本作家・アンシによる、素朴でカラフルなアルザス民族衣装を着た人々の模様が描かれました。こうしてピコ・ココットはこれまで戸棚にしまう鍋ではなく、食卓に置かれる存在となったのです。
https://www.atpress.ne.jp/releases/166334/img_166334_6.jpg

<カマイユ>
人気色の移り変わりに伴い、二色のグラデーションが美しく調和するカマイユシリーズが誕生。色のコントラストがはっきりしたそれまでのホーローに比べ、より繊細な色の変化が楽しめます。時代を反映したこのシリーズは、蚤の市愛好家の人気の的となりました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/166334/img_166334_7.jpg

<マジョリカ>
ストウブの特徴の一つが「色」。転換期となったのは2000年、工場の職人が、かつて鋳物オーブンを製造していた時代の製造技術を応用したのです。この技法を活用したマジョリカのホーローは、独特の深みがある色合いでロゴが美しく浮かび上がります。2002年のオリーブグリーン以降、多くの新色が開発されました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/166334/img_166334_8.jpg

<ラ・クーポール>
1927年パリ創業の名高いレストラン、ラ・クーポール 。その建築と装飾は傑作と称され、長きにわたり著名な芸術家達が集ってきた特別な場所です。2007年、この名店の創業80年に、レストランの天井と同じドーム型の蓋を持ったラ・クーポール・ココットが誕生しました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/166334/img_166334_9.jpg

※画像の各ココットは、全て発売当時のビンテージ品です。販売予定はございません。


■ピコ・ココット誕生40周年記念カラー『サックスブルー』発売
ストウブのシンボル、ピコ・ココットがフランスで誕生して今年で40年。
美味しさを引き出す“魔法のお鍋”ストウブと美食のマリアージュは、世界中の食卓に幸福をもたらしました。
この幸せな結びつきがこれからも続きますように…。その願いを込めて、幸せな結婚が末永く続くと云われる“サムシング・ブルー”を象徴するスペシャルカラー「サックスブルー」を40周年記念に限定発売いたします。

<2018年10月1日 Debut!ピコ・ココット誕生40周年記念カラー『サックスブルー』>
https://www.atpress.ne.jp/releases/166334/img_166334_10.jpg
本体:鋳鉄/原産国:フランス

<製品名/価格(税抜)/取扱店舗情報>
- ピコ・ココット ラウンド 10cm/¥8,800
一部百貨店(※)、リテール直営店、ストウブショップ、オンラインストア
- ピコ・ココット ラウンド 14cm/¥12,800
オンラインストア限定
- ピコ・ココット ラウンド 16cm/¥16,000
一部百貨店、オンラインストア
- ピコ・ココット ラウンド 20cm/¥20,800
リテール直営店、ストウブショップ限定
- ピコ・ココット ラウンド 22cm/¥24,000
一部百貨店、リテール直営店、ストウブショップ、オンラインストア
- ピコ・ココット de GOHAN Sサイズ/¥11,200
リテール直営店、ストウブショップ限定
- ピコ・ココット de GOHAN Mサイズ/¥15,200
リテール直営店、ストウブショップ限定
- Wa-NABE Sサイズ/¥14,400
一部百貨店、リテール直営店、ストウブショップ、オンラインストア
- Wa-NABE Mサイズ/¥16,800
一部百貨店、リテール直営店、ストウブショップ、オンラインストア
- オーバルホットプレート 23cm/¥15,200
一部ストウブショップ限定(※※)

※一部百貨店:伊勢丹新宿店、日本橋三越本店、銀座三越、日本橋タカシマヤ、玉川タカシマヤ、横浜タカシマヤ
※※オーバルホットプレートは、一部ストウブショップにて販売になります

<予約特典だけのエクスクルーシブなノブをプレゼント>
アニバーサリーイヤーにしか出会えない特別なアイテム。ピコ・ココット ラウンド 22cmご予約のお客様に先着で40周年記念限定ノブ(非売品、個数限定)をプレゼント。

40周年記念ノブ
https://www.atpress.ne.jp/releases/166334/img_166334_11.jpg


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.