プレスリリース

2018-10-05 10:00:00

過激×クールなTシャツを展開するハードコアチョコレート東中野店 移転オープンのお知らせ

新店舗画像

有限会社ハードコアチョコレート(本社:東京都中野区、取締役:宗方雅也、以下 ハードコアチョコレート)は、今後の業務拡大の為、増床し、9月末に東中野4丁目(東京都中野区東中野4丁目10−16 クレールOSY 1F)の新店舗に移転いたしました。1999年のブランド設立以来、コンセプトは一貫して「過激×クール」とし「Tシャツ界の悪童」と呼ばれる本ブランドにて、年間に発売されるTシャツは100種以上。今後も多くの方に当社Tシャツをお楽しみいただけるよう、活動してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167733/LL_img_167733_1.jpg
新店舗画像

【ハードコアチョコレートとは】
Tシャツという枠に収まらないメッセージ性やテーマを題材にプロレス・漫画・アニメのライセンス商品まで、パンキッシュにデザインして発売するTシャツは年間を通して、100種以上。
東映とのコラボレーションでは、深作欣二監督の「仁義なき戦い」や、「トラック野郎」。清水宏次朗と仲村トオル主演の「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズなど。
KADOKAWAとのコラボレーションでは、日本中にブームを巻き起こした「犬神家の一族」や、松田優作主演の「野獣死すべし」「蘇える金狼」を発売。
また、80年代後期、ジョン・カーペンターが世に放った伝説的カルト映画「ゼイリブ」や、プロレスでは「マサ斎藤」、「ブルーザー・ブロディ」「ダイナマイト・キッド」まで多彩なTシャツを企画・販売しています。

漫画作品では、手塚治虫の「ジャングル大帝レオ」などメジャー作品から、「ユニコ」や「ふしぎなメルモ」など今までのコアチョコイメージを突き抜けた作品のデザインTシャツも発売。
また、今年は吉本興業との初コラボレーションも実現。日本に漫才ブームを巻き起こした「西川のりお・上方よしお」「オール阪神・巨人」をTシャツ化しました。
近年では、Tシャツに限らず、巷でも話題となった、月刊ムーとのコラボレーション「ナスカの地上絵」のスカジャン“ナスカジャン”や、シルバーリングブランドharaKIRIとは、ブランドトレードマークのスカルを立体にした「スカルリング」を発売するなど、様々な角度から、新商品を贈り続けています。


【ハードコアチョコレート会社概要】
映画やプロレス、漫画にアニメ、特撮…更には萌えまで…コアな題材をパンキッシュなデザインで飲み込み、1999年ブランド設立以来、様々なアンダーグラウンドシーンで話題を巻き起こす。正しく、けたたましく雑食“ハードコアな”Tシャツアパレルブランド。“過激だけどクール”で洗練されたデザインは国内外のコアなTシャツユーザーに圧倒的な支持を得ており、Tシャツ界の悪童の異名を持つ。

商号 : 有限会社ハードコアチョコレート
所在地 : 〒164-0003 東京都中野区東中野4丁目10-16 クレールOSY 1F
設立 : 2002年2月
代表者 : 取締役 宗方雅也
事業内容: Tシャツほか衣類のデザイン、製造、販売
URL : http://core-choco.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.