プレスリリース

2018-10-09 09:30:00

注文者が“増えるほど”価格が下がるアパレルECサイトOPEN 完全受注生産方式を採用し、生産~販売までの効率化を目指す

マンガでわかるスケールズ

アパレル・ファッション関連事業を行う、アジアアロワナ株式会社(本社:沖縄県、代表取締役:山内真・平良修)は、完全受注生産型のアパレル・雑貨ECサイト「Scales(スケールズ)」のサービスを開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167838/LL_img_167838_1.png
マンガでわかるスケールズ

スケールズ: https://scales.onl/


■スケールズとは
スケールズは、完全受注生産方式を採用し、注文者が増えるほど商品の価格が下がり、最終的に注文者全員が底値で購入できるアパレル・雑貨ECサイトです。ユーザーは、下落していく商品価格がリアルタイムでサービスサイト上へ反映されるため、確認することができます。商品の価格が下がっていくことで生まれる『ゲーム感覚』をユーザーへ提供いたします。


■サービス開始の背景
世界中で年間40億着のアパレル商品が生産され、30億着が消費者の手元に届くこと無くそのまま廃棄されるアパレル業界(※1)を循環型社会へ変えていきたいという想いから開始いたしました。

販売工程で発生するムダを省き、廃棄ロス・値引き販売を想定した利益圧縮の要素が無くなることで圧倒的な低価格(製造原価率70%~90%)を実現し、従来の“売れ残ったらブランドバリューを維持するために廃棄処分する”悪しき業界の習慣をエシカルな角度から解決できます。

(※1) 2016年経済産業省調べ


■スケールズの特徴
販売商品は、ベーシックアイテム+高品質素材を組み合わせた飽きのこないラインナップを採用しています。また、今まで手の出しにくかった、高級アイテムをお手頃な価格から受注開始いたします。

アンバサダー制度(アフィリエイト)を導入し、SNSで商品のリンクを簡単に拡散できる仕様を採用しています。商品購入者がSNS上で購入した商品をシェアし、商品の購入を促すことで生まれる高拡散性を実現いたします。
さらに、100%クレジットカード決済を採用しているため、売掛金の回収をスピーディに行うことが可能です。

当社で保有する在庫や実店舗を持たないため、工場から商品出荷をする前に製造費の一部を生産者へ先払いすることで、生産者のキャッシュフローを改善し、生産背景の安定化の実現いたします。

スケールズを資本力の乏しい弱小ブランドや個人ブランドへ開放し、商品をエントリーさせることで在庫を持つこと無く且つ、費用のかかるファッションショーや展示会を行わなくてもファッション・アパレルの市場へ挑むことができます。(※2)

(※2) サービスのオープンプラットフォーム化は2019年末に実装予定


アジアアロワナ株式会社は持続可能なファッション・アパレルを真剣に考え『消費者と生産者の全員がハッピーになる』社会を目指し、これからも機能改善及び新機能を皆さまへ提供していきます。


■会社概要
名称 : アジアアロワナ株式会社
所在地: 本社 〒901-0242 沖縄県豊見城市高安1128-1
ショールーム 〒901-2201 沖縄県宜野湾市新城2-37-14 1階
関東オフィス 〒213-0002 神奈川県川崎市高津区二子1-1-27 301号室
代表 : 代表取締役 山内真・平良修
設立 : 2017年8月
資本金: 1,000,000円
URL : https://asiaarowana.jp

平成29年度 沖縄県 ベンチャー企業スタートアップ支援事業 採択事業者


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.