プレスリリース

2018-10-16 17:30:00

今年の冬は寒い? NAVY JEANSの「温℃ 裏フリースパンツ」で今年もあったか。

今年の冬は寒い? NAVY JEANSの 「温℃ 裏フリースパンツ」で今年もあったか。

株式会社マックハウス(本社: 東京都杉並区, 代表取締役社長:白土 孝)は、昨年に引き続き、「NAVY JEANS」シリーズから、あったかパンツ「温℃(オンドシー)裏フリースパンツ」を発売いたします。

今年は記録的な猛暑が記憶に新しいところですが、冬はもうすぐそこ。今年の冬の寒さが気になるところですが、気象庁の長期予報によると、今年の冬の気温は北日本で平年並み、東日本は平年並みか高め、西日本と沖縄・奄美では、平年より高めの予想。とはいえ、近年(過去10年)際立った暖冬は少なく、西日本では低温傾向の冬
が多くなっています。

気温が下がるにつれて感じることが多くなるのが、パンツに足を通した時の冷やっと感。そんな冬のお悩み解消に最適なのが、昨年の発売以来好評をいただいているNAVY JEANSの 「温℃裏フリースパンツ」。
その名の通り、ストレッチ性が高く柔らかい表地の素材に温かいフリースの裏地を貼り合わせた二重構造です。
動きやすくはき心地も抜群ですが、静電気抑制加工、毛玉になり難い抗ピル加工等(※)、お役立ち機能が充実しているのは、素材に拘るマックハウスの商品開発ならでは。

メンズは、ひざ下すっきり、脚長に見せてくれる5ポケットテーパードストレートと、チノパンツ見えするトラウザータイプの2型。ウィメンズは、どんなファッションにも合わせやすい、スタイリッシュなスキニータイプで、すらりと綺麗な足のラインを演出します。

見た目は普通のジーンズ、でも内側はぬくぬく。ファッションも温かさもどちらもあきらめたくない人のマストアイテム、冬の新定番「温℃(オンドシー)裏フリースパンツ」をどうぞお試しください。

(※静電気と抗ピル加工は永久的ではありません。洗濯を繰り返す事で効果は減少していきます。)
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168657/img_168657_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/168657/img_168657_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/168657/img_168657_3.jpg

●商品名:NAVY JEANS 「温℃裏フリースパンツ」
●販売日:販売中
●販売数:約146,400本(メンズ:95,000本、ウィメンズ51,400本)
●販売店舗:マックハウス、マックハウス スーパーストア、マックハウス スーパーストアフューチャーなど、全国約414店舗
及び当社ECサイト(https://store.mac-house.co.jp
※一部、取り扱いのない店舗がございます。

<株式会社マックハウス会社概要>
社名:株式会社 マックハウス〈東証JASDAQ 証券コード:7603〉
( https://www.mac-house.co.jp/
代表者:白土 孝
所在地:東京都杉並区梅里一丁目7番7号新高円寺ツインビル6F
設立:平成 2年 6月 1日
資本金:1,617,850,000円
従業員:316名 (平成30年2月末日現在)
事業内容:カジュアル衣料を主とする小売業で、チェーンストア形態により全国展開
店舗数:414店舗 (平成30年9月末日現在)
関連会社:株式会社チヨダ チヨダ物産株式会社


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.