プレスリリース

2018-10-18 17:00:00

NYコレクション出場の6ブランド決定!アジアファッションコレクション10月14日(日)EBiS303 東京ステージ開催レポート

AFC東京ステージ イメージ

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区)と株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)は、Amazon Fashion Week TOKYOの関連イベントとして、“Asia Fashion Collection 6th(アジアファッションコレクション、以下AFC)”の最終選考となる東京ステージを10月14日(日)、EBiS303(東京・恵比寿)にて開催。ニューヨーク・ファッションウィーク(以下、NYFW)に出場する日本・アジアの若手6ブランドが決定いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168742/img_168742_1.jpg

AFC東京ステージは、日本代表の選考に勝ち残った8ブランドと、既にNYFWの公式コンテンツとして2019年2月に開催のAFC NYステージへの出場が決定している韓国、台湾、タイの3ブランドを迎え、全11ブランドによるランウェイショーを行いました。当日は500名を超える観客が見守る中、アジアのファッション業界を担う若手デザイナーたちがオリジナルのコレクションを発表しました。

同コレクションはAFC NYステージへ出場する 日本代表ブランドを決める最終審査会を兼ねています。厳正なる審査の結果、日本代表ブランドは、石田 謙一の『kenichi.(ケンイチ)』 、早田 賀音の『KANON (カノン)』、柳ヶ瀬 みのりの『FEY MINORIYANAGASE(フェイ ミノリヤナガセ)』に決定しました。

【AFC NYステージに出場する日本の3ブランドのルック】
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/168742/img_168742_2.jpg
(左から)『kenichi. (ケンイチ)』、『KANON (カノン)』、『FEY MINORIYANAGASE(フェイ ミノリヤナガセ)』

【AFC NYステージに出場する 韓国、台湾、タイ代表ブランドのルック】
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/168742/img_168742_3.jpg
(左から)韓国代表『CAHIERS(カイエ)』、台湾代表『TSUNG YU CHAN(ツォン・ユ・ツァン)』、タイ代表『TITAT(ティタット)』

■ AFC東京ステージ表彰式の様子
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/168742/img_168742_4.jpg

■ 授賞式後に開催された交流会の様子
AFC東京ステージ参加デザイナー、AFC U-18二次審査受賞者、審査員、そして多くのバイヤーやメディア関係者様にご来場頂き、交流会が行われました。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/168742/img_168742_5.jpg
(左から)石田 謙一『kenichi.』、早田 賀音『KANON』、柳ヶ瀬 みのり『FEY MINORIYANAGASE』

【AFCとは】http://asiafashioncollection.com/
株式会社バンタンと株式会社パルコが主催するAFCは、アジア各国機構と連携してアジアのファッション産業のさらなる発展を目指し、アジアの若手デザイナーを発掘・起業支援するインキュベーションプロジェクトです。選ばれた各国代表ブランドはAFC実行委員会より支援を受け、NYFW公式コンテンツのAFCNYステージにてランウェイデビューができるほか、国際的な展示会への出場権を獲得します。第6回目の開催となる今回は、タイのサイアム・ピワット社が後援団体として新たに加わりました。

【Asia Fashion Collection 6th 東京ステージ 実施概要】
名称: Asia Fashion Collection 6th 東京ステージ
日時: 10月14日(日)ランウェイショー14:30~15:15/表彰式15:30~16:15
会場: EBiS303(東京都渋谷区恵比寿1-20-8)
内容: 日本・韓国・台湾・タイの各代表ブランドによる2019SSシーズンのコレクション発表
およびNYFWに参加する日本代表ブランドの最終選考
プライズ:・2019年2月に開催するNYFW公式コンテンツ AFC NYステージ参加権
・ブランド事業化に向けた支援 (オリジナルのテキスタイルやWEBサイト制作サポート)
出場者: ※2018年10月3日当社配信のリリースをご覧ください
https://vantan.jp/ex_release/ex_release/img/AFC_6th_4.pdf
審査員: 久保田 雅也(株式会社ビームス 第1事業本部 BEAMS1部 ウィメンズ課 統括ディレクター)
熊沢 俊哉(株式会社TOKYO BASE STUDIOUS BUYING MANAGER)
村上 要(WWD JAPAN.com編集長 / Editor in Chief OF WWD JAPAN.com)
芳之 内史也(FASHIONSNAP.COM 編集委員/ディレクター)
関根 千紘(株式会社三越伊勢丹 婦人・子供・雑貨統括部 新宿婦人・子供商品部 TOKYO・C バイヤー)
※敬称略・順不同
主催: Asia Fashion Collection 実行委員会
協賛: 三井物産アイ・ファッション株式会社、MODA TOKYO、TONI&GUY JAPAN (トニーアンドガイジャパン)、M・A・C (メイクアップ アート コスメティックス)
後援: コリア ファッション アソシエーション、台湾テキスタイルフェデレーション、サイアム・ピワット(タイ)

※参考:AFC6th応募者のデザイナー所属/卒業学校・スクール *順不同
文化服装学院/大阪文化服装学院、ファッション文化専門学校DOREME、ESMOD JAPON TOKYO、京都精華大学、中部ファッション専門学校、中央大学、大阪モード学園、Fashion Institute of Technology、東京造形大学、バンタンデザイン研究所、バンタンデザイン研究所 X-SEED、バンタンデザイン研究所大阪校、バンタンデザイン研究所高等部、バンタンデザイン研究所大阪校高等部


【AFC実行委員会について】
Vantan (バンタン) http://www.vantan.jp/
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画 、映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践型デザイン教育」で、即戦力となる人材を育成する教育事業を展開し、これまでに 19 万人以上の卒業生を輩出しています。 【東京・大阪】

PARCO (パルコ) http://www.parco.co.jp/group/
1969年の「池袋PARCO」オープン以来、ファッションのみならず、音楽やアート、演劇などのカルチャーを積極的に紹介し、さまざまな新しい才能の発見や応援をしています。パルコの企業姿勢として、ショッピングセンター事業、エンタテインメント事業、総合空間事業、専門店事業、Web・EC事業など各事業領域において、「新しい才能の発見・支援」に重点的に取り組んでいます。その取り組みは日本国内に限らず、海外の若手デザイナーの成長支援や、日本のデザイナーやクリエイターの海外での事業成長の支援などグローバルに展開しています。各事業での「新しい才能の発掘・支援」を通して成長したブランドや、共感軸で広がったネットワークは当社事業の新しい取り組みに繋がっています。

(※)バンタンデザイン研究所「X-SEED(エクシード)」とは http://www.vantan.com/xseed/
ファッション分野をはじめ、クリエイティブ分野に特化して人材育成を行うバンタンデザイン研究所では、次世代をリードするデザイン力とブランド運営スキルを学ぶ特別進級クラス「X-SEED」を運営しています。このクラスは、ブランドデビューを目的としたカリキュラム構成で、プロと同様のプロダクトを利用した服作りを学びます。
高いクリエイションスキルとティーチングスキルを兼ね備えた、現役のプロフェッショナルが講師を務める少人数チュータリング形式でのデザイン指導を特徴とし、これまでに数多くのデザイナーの独立を支援しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.