プレスリリース

2018-11-05 12:00:00

歴史に残る史上2番目、世界最大級のダイヤモンド原石(1,109カラット)「ザ レセディ ラ ロナ」、世界に先駆け日本初上陸!

(1)

大粒で極上のダイヤモンドのみを扱う英国の宝石商<グラフ>は、過去1世紀あまりの間で世界最大のダイヤモンド原石として歴史に名を残すことになった1,109カラットを誇る「ザ レセディ ラ ロナ」からカットされたジュエリーの日本初上陸を発表いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169983/LL_img_169983_1.jpg
(1)

URL: https://www.graffdiamonds.com/ja/famous-diamonds/lesedi-la-rona/



奇跡の石として地球上で発見された瞬間から、史上2番目、過去1世紀あまりの間で世界最大のダイヤモンド原石として歴史に名を残すことになった1,109カラットを誇る「ザ レセディ ラ ロナ」。2017年に入手後、グラフの精鋭チームによる1年以上にわたる詳細な分析、ジェモロジストと匠の技を持つマスタークラフツマンたちによるカットとポリッシュを経て、その華麗な姿を現し始めました。1カラット以下から100カラットを超えるダイヤモンドまで、60以上のセンセーショナルな貴石が、その壮大な歴史的な背景を称えるように、グラフの華麗なジュエリーにセッティングされます。

そして2018年10月、世界に先駆ける形で日本の顧客に先行でお披露目された作品には、1カラット前後のものから10カラットを超えるエメラルドカットリングまでラウンド、ペアシェイプなどの極上の輝きを放つリング、ペンダント、イヤリングなどが含まれた、まさに壮麗でこの上なく美しいコレクションでした。

無色透明でダイヤモンドのカラーグレード最上位とされるDカラーに格付けされたダイヤモンドの一つひとつがGIA(米国宝石学会)の認定を受けており、「GRAFF」、「LESEDI LA RONA」、そしてそのダイヤモンド固有のGIAナンバーがレーザーで刻印されています。肉眼では確認できないくらいの刻印ですが、そのダイヤモンドが「ザ レセディ ラ ロナ」から切り出されたことの証となります。

固有の番号が与えられたそれぞれのダイヤモンドは、魅惑的なセンターストーンが引立つエレガントでタイムレスなグラフのジュエリーとしての品質保証がなされるほか、「ザ レセディ ラ ロナ」専用の特別な鑑定書も用意されています。
まさに世代を超えて受け継がれていく「ザ レセディ ラ ロナ」のレガシーは、今世紀最大のジュエリーコレクションとして永遠に色褪せない輝きを放ち続けることでしょう。


■グラフダイヤモンズジャパンについて
グラフ社は1960年イギリス ロンドンで創業し、現在はロンドン ニューボンドストリートに本店を構える宝石商です。創業以来、世界的に貴重、稀少で極上な宝石を取り扱い、刺激的かつ魅力的なジュエリーを生み出し続け、大粒かつ選りすぐりのダイヤモンドのみを扱うハイジュエラーとして世界にその名を知られています。


クレジット表記:グラフ/グラフダイヤモンズジャパン
TEL :03-6267-0811


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.