プレスリリース

2018-11-16 16:45:00

ハリー・ウィンストン、世界最高額約5,000万ドル(約57億円)で18.96カラットのピンク・ダイヤモンドを落札

Winston Pink Legacy

2018年11月14日 スイス・ジュネーブ:ハリー・ウィンストン社は極めて希少な18.96カラットのファンシー・ヴィヴィッド・ピンクのダイヤモンドを獲得し、「ウィンストン・ピンク・レガシー」と名付けたことを発表しました。ジュネーブのクリスティーズオークションハウスで落札されたこの最上級のエメラルドカット・ダイヤモンドは、「過去に例のない最高の品質とサイズを兼ね備えたピンク・ダイヤモンド」と表現されています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/171245/LL_img_171245_1.jpg
Winston Pink Legacy

「‘キング・オブ・ダイヤモンド’として、ハリー・ウィンストンは、最も希少な最高級の宝石に対する揺るぎない情熱を持っています。これは、ブランドが約1世紀にわたり高く評価されてきた所以であり、今日も誇りを持って受け継いでいる信念です。」と、ハリー・ウィンストン社CEOのナイラ・ハイエックは語ります。「とび抜けた大きさと「ファンシー・ヴィヴィッド」に分類される最上級の鮮やかさを持つ「ウィンストン・ピンク・レガシー」は、世界で最も素晴らしいダイヤモンドの一つです。この品質と価値を持つ宝石は、生涯に一度目にできるかどうかのもので、現代における最高峰のダイヤモンドと称されるに値するものです。
これを手にしたことで我々はハリー・ウィンストンの卓越した伝統を継承し、我々の遺産に新たな世界最高の宝石を迎えられることを光栄に思います。」と続けました。


【ハリー・ウィンストンとは】
1932年に米国ニューヨークで創業。高級ジュエリーやハイエンドの腕時計製造の分野において先駆者的な存在となっています。ハリー・ウィンストンは、ヨンカーやホープ・ダイヤモンドなど世界有数の宝石を収集することから、レッドカーペットに登場するハリウッドの一流女優を美しく引き立てることまで、過去80年以上にわたり「最高の証」として君臨してきました。ニューヨークに本社を置く同社は、ニューヨーク、ビバリーヒルズ、ロンドン、パリ、東京、香港、上海を含め、世界中の主要都市で直営店を運営しています。


≪読者問合せ先≫
ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション
TEL: 0120-346-376
URL: http://www.harrywinston.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.