プレスリリース

2018-11-21 10:30:00

泉州タオル「平成、お疲れ様でした。」サンプリング 平成最後の「勤労感謝の日」を前に、汗を流して働いてきた10,000人に吸水性抜群の泉州タオルを無料配布!!

タオルイメージ(カラー1)

日本で最も古い歴史をもつタオルブランド「泉州タオル」の産地である泉佐野市は、市制施行70周年を記念し、平成最後の“勤労感謝の日”の前日となる2018年11月22日(木)限定で東京都の新橋をはじめとする都内4箇所にて「平成、お疲れ様でした。」のデザインを施した、オリジナルタオルを無料で配布いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/171424/LL_img_171424_1.jpg
タオルイメージ(カラー1)

日時:2018年11月22日(木)16:00~22:30 ※無くなり次第終了
場所:東京都内の全4エリア 新橋駅周辺/有楽町駅周辺/品川駅周辺/新宿駅周辺


泉州タオルは、明治20年(1887年)に大阪府泉佐野市(当時の佐野村)が発祥の地であり、国内で初めてタオルを作ったブランドとして約130年の歴史と伝統を誇ります。同タオルは、一貫した独自の“後晒(あとざらし)”という製法で作られ、タオルに最も求められる機能である「吸水性の高さ」と「肌触りの良さ」が大きな特徴です。この特徴から、家庭での需要はもちろんのこと、働く人達にも愛されてきたタオルです。

そして、このたび明治、昭和を経て平成の年号が最後となる今年、平成という時代を一生懸命働いてきた人達の汗を拭いたいとの想いから、日本のビジネス街の代表ともいえる東京の新橋、有楽町、品川、新宿の4箇所で、“勤労感謝の日”の前日に1日限定で、10,000枚の「平成、お疲れ様でした。」というメッセージと、日本を代表する歴代の方々のモチーフを施したオリジナルタオルを無料配布いたします。

お近くに立ち寄りの際は、ぜひタオルを受け取り、汗を拭って泉州タオルの魅力を体感してください。


<<実施概要>>
▼イベントタイトル:泉州タオル「平成、お疲れ様でした。」サンプリング
▼実施日時 :2018年11月22日(木)16:00~22:30
※勤労感謝の日前日 ※無くなり次第終了
▼実施場所 :東京都内の全4エリア
【新橋駅周辺居酒屋】
(1) 居酒屋白木屋新橋烏森口駅前店
(2) 千年の宴新橋烏森口駅前店
(3) 個室和ダイニングえん家新橋店
【有楽町駅周辺】
(4) 東京交通会館周辺
【品川駅周辺】
(5) 港南口周辺
【新宿駅周辺】
(6) ルミネ新宿交差点周辺


<<泉州タオルの特徴>>
泉州タオルは、明治20年から続く大阪のタオルブランドで、吸水性が良く清潔で肌触りも良い“後晒しタオルの製法”を一貫して守り通してきました。タオルに使う綿糸は織りやすくするためにノリやロウなどで強さを増し、すべりをよくします。そのため織りあがったままのタオル地は水をはじき、吸水性の悪いものです。後晒しタオルは織った後で“さらし”の工程が入るので、ノリは洗い流され吸水性のよいタオルになります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.