プレスリリース

2018-11-20 14:45:00

ジュエリーブランド HASUNA 新作ブライダルリング発売 エンゲージメントリング「Mine to Market」のダイヤを使用

Engagement Ring & Marriage Ring

株式会社HASUNA(本社:東京都港区、代表取締役:白木 夏子)は、2018年11月23日(金)に、ブライダルリング新作4型を発売いたします。また、新作をはじめとするエンゲージメントリングには、原石評価により鉱山と研磨地を特定することが可能な「Mine to Market」を実現したダイヤモンドの使用を開始いたします。
取扱店舗 :HASUNA表参道本店、HASUNA online store
委託販売先:JK Planet福岡天神店、VANillA広島店、Garden心斎橋店

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/171479/LL_img_171479_1.jpg
Engagement Ring & Marriage Ring

■NEW Bridal Collection
<ER14>
永遠の誓いをこめたラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを取り巻く、12ピースのメレダイヤモンド。共に積み重ねる日々の幸福を小さなダイヤモンドに託しています。端正な佇まいながらも滑らかなつけ心地を実現しました。センターダイヤモンドは、鉱山と研磨地が明確な「Mine to Market」のダイヤモンドです。
センターダイヤモンド:0.2ct(ロシア産Mine to Market 対応)
メレダイヤモンド:1.3mm × 12pcs
Pt:390,000円/K18:350,000円

<MR28/MR29/MR30>
しなやかなV字のラインを描く、MR28、MR29。
指元をすっきりとみせるフラットな面は、現代的でありながらエレガント。MR30には、アシンメトリーにダイヤモンド
をセッティングしています。身につける人に内在する美への探求心を感じさせます。
MR28 Pt:150,000円/K18:120,000円
MR29 Pt:120,000円/K18:90,000円
MR30 Pt:150,000円/K18:120,000円

※価格は税抜


■Mine to Marketとは
~原石評価により鉱山と研磨地、そして手元に渡るまでの透明性を確保した仕組み~
HASUNAが取扱うロシア産ダイヤモンドの鉱山では、過酷な自然環境において働く方たちの安全性を確保し労働環境を整えています。また環境問題にも取り組み、主な生産地域であるWestern Yakutiaで生物多様性の保全にも大きな注意を払っています。
広大なロシアの地で採掘されたダイヤモンドは原石の状態で評価され付番されます。その後、ダイヤモンドはインドの研磨職人の手によって研磨をされます。透明度の高いロシア産のダイヤモンドは、熟練した職人の手によりその輝きをより一層引き出され、類い稀な輝きを放ちます。その後、鑑定機関において最新の技術によって原石を判断し鉱山を特定されます。鑑定機関を通じ評価されたダイヤモンドは、HASUNAの元へと渡り、日本の職人の手で一つひとつの指輪に仕上げられます。お客様の手元に渡った後は、お客様ご自身で鑑定書からダイヤモンドの鉱山と研磨地を確認することができます。
キンバリープロセスの遵守はもとより、鉱山から研磨工場、そしてお手元に渡るまで透明性を約束するダイヤモンドです。
process: https://www.atpress.ne.jp/releases/171479/img_171479_4.jpg


■<ハスナ>ブランドコンセプト
永続的に受け継がれる「PERPETUAL JEWELRY」のコンセプトのもとに生み出される、時代が変わっても愛され続ける普遍的な美しさを持つジュエリー。素材には、エシカルダイヤモンドやエシカルゴールドを用い、デザインの美しさはもとより手に届くまでのストーリーすべてが美しいジュエリーを追求しています。


■HASUNA 会社概要
会社名 : 株式会社HASUNA / HASUNA Co., Ltd.
設立 : 2009年4月1日
本社 : 東京都港区南青山4-1-7 1F
URL : http://www.hasuna.co.jp/
代表取締役: 白木 夏子(しらき・なつこ)
資本金 : 6,520万円(資本準備金を含有)
事業内容 : ジュエリーの制作・販売

店舗 : HASUNA表参道本店
(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-7-17 KG表参道1F)
ONLINE STORE: http://hasuna-store.com/
BRIDAL STORE: https://hasuna-bridal.com/

2014年には、世界中で300を超えるジュエリーメーカーが加盟するRJC※により、日本初となる認証を受け、採掘から制作までにいたる過程において「責任ある取引」の国際基準を満たしています。
※Responsible Jewellery Council(責任あるジュエリー協議会)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.