プレスリリース

2018-12-19 11:30:00

ザ・ウールマーク・カンパニーと米国スポーツブランドAthletic Propulsion Labs(R)が共同開発世界で最もサステイナブルな軽量ランニングシューズTechLoom Breeze Merino Woolコレクションを発表

画像1

ザ・ウールマーク・カンパニー(日本支社・東京都港区、日本支社長 サミュエル・コクデ)は、米国スポーツブランドのAthletic Propulsion Labs (アスレチックプロポーションラボズ:米国、カリフォルニア、以下APL) と共同開発した、サステイナビリティと高いパフォーマンス性能を両立した革新的なTechLoom Breeze Merino Woolコレクション(テックルームブリーズメリノウールコレクション) を発表いたしました。

本コレクションは、APLが特許を保有するアッパーのストレッチ・リバウンドTechLoom(テックルーム)により、通常のカットソー技術によって作られた製品に比べ、断屑を抑制しながら、高い通気性をコレクションにもたらしています。さらに、フォルムとシェイプを維持するよう設計された、ウール リッチ ブレンド認証を受けたエンジニアドニットを使用。ウールの糸自体に特殊加工をすることで強度を増し、摩耗を防ぎ、長期の使用に耐えられるように作られています。この両技術の組み合わせによって、高い防汚性、防臭性、さらにウールの特性である温度調整機能が本コレクションに凝縮されており、1年を通して履くことができます。
また、高い弾力性、通気性、そして軽量化を実現し、あらゆるシーン、特にスポーツなどのパフォーマンスシーンでの足へのサポートを最大限可能にしました。

これらの革新的な技術に加え、アイレット(靴ひも穴)が外に露出するタイプのスピードシューレースシステムが内蔵化されており、これによって足をしっかり固定しながら、あらゆる動きを可能にしています。また、APLの保有するPropelium [1](プロペリウム)と呼ばれるソール技術により、運動エネルギー効率を最適化し、快適な靴内環境を提供します。

APLの共同創業者のアダム・ゴールドストンは、「ザ・ウールマーク・カンパニーは、世界でも極めて弾性の高い素晴らしい繊維であるオーストラリア産メリノウールの世界的リーダーです。緊密にコラボレートし、1年半以上にわたって設計とテストを繰り返した末に、世界市場で販売されるテクニカルニット製の靴としては初めてザ・ウールマーク・カンパニーの認証を受けた製品をついに生み出すことができ、これ以上の喜びはありません」とコメントしました。またもう一人の共同創業者であるライアン・ゴールドストンは「この製品がじつにユニークなのは、メリノウールの糸を80%使用しているおかげで得られる、その贅沢な履き心地です。それと同時に、素晴らしいパフォーマンス性も有しています。
当社がこれまでに作ってきた靴の中で最もサステイナブルな製品です」と語りました。

メンズ、レディース共に、ブラッシュ、ファティーグ/白、メリノ・グレー/白、ネイビー/パーチメント/白、レインドロップ/白のカラーラインナップを展開。オンラインショップ及びMr Porter(ミスターポーター)、 Harvey Nichols(ハーヴエイ・ニコルズ)、Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)、Bergdorf Goodman(バーグドルフ・グッドマン)、Shop bop(ショップ・ボップ)等で販売されています(日本未販売)。

昨今の衣服の快適さや機能性に関する消費者のニーズは高まっており、ウール素材はそのニーズを満たすものとして、スポーツウェア市場からの需要を大きく伸ばしています。ウールは防臭効果、通気性、吸放湿性能に優れている素材として、スポーツウェアブランドやメーカーから再注目を浴びている天然素材です。

Athletic Propulsion Labs(R)について

Athletic Propulsion Labs(アスレチックプロポーションラボズ:米国、都市、以下APL)は、2009年3月にライアン、アダム・ゴールドストン兄弟によって設立され、メンズ・レディースのスポーツシューズやアパレルの世界的リーダーとして知られています。テクノロジーとイノベーションに根ざしたAPLは、垂直方向への跳躍力を飛躍的に増加させる画期的なLoad N’ Launch(R)(ロードアンドローンチ)技術を採用した、コンセプト1のバスケットボールシューズが導入されて以来、パフォーマンスシューズの最前線に立っています。そのパフォーマンスの高さから、コンセプト1は、NBAから禁止された初のシューズとなりました。
2014年6月のメンズ・ウィメンズのランニングおよびトレーニングシューズのローンチによって、APLは、アスレチックシューズにおける「ラグジュアリーパフォーマンスセグメント」を開拓しました。APLはそのワールドクラスの特許技術とユニークさ、またイノベーティブなデザインによって、300を超える世界中のラグジュアリーブランドに商品提供をしています。

■HP:https://www.athleticpropulsionlabs.com/
■Facebook: @AthleticPropulsionLabs
■Twitter: @APLbasketball
■Instagram: apl

ザ・ウールマーク・カンパニーについて

ザ・ウールマーク・カンパニーはウールのグローバル・オーソリティーであり、テキスタイル・ファッション業界を網羅した国際的かつ膨大なネットワークを通じてオーストラリア産メリノウールの研究・開発及びマーケティング活動を行う、非営利法人オーストラリアン・ウール・イノベーション(AWI)の子会社です。ウールマークのロゴは世界が認めるテキスタイルブランドであり、高品質を示すものです。かつてカール・ラガーフェルドやイヴ・サンローランも受賞した歴史あるグローバル デザインアワード「インターナショナル・ウールマーク・プライズ(IWP)を主催しており、その審査委員にはヴィクトリア・ベッカムなどファッション業界をけん引する顔ぶれが名を連ねます。
また、アレキサンダー・ワン、トム・ブラウン、ラフ・シモンズといった多くのブランドとのコラボレーションも展開しています。
■HP:https://www.woolmark.jp/
■SNS:#woolmark #teamwool
■Facebook: @thewoolmarkcompany.jpn
■Twitter: @WoolmarkJapan
■Instagram: thewoolmarkcompanyjp


[1] クッション性、衝撃吸収性、エネルギー効率を高め、ミッドソール構造の寿命を延ばすようデザインされたソール技術。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.