プレスリリース

2019-02-22 11:15:00

クラウドファンディング開始14日で目標支援額240%達成!ドアにくっつけて保管できる防災バッグ「OTE(On The Exit)」~「CAMPFIRE」でプロジェクト公開中~

「OTE(On The Exit)」イメージ

ミヤビワークス株式会社(本社:岐阜県大垣市、代表取締役:林 雅浩)は、「いざ、という時に持ち出せない」という防災バッグの大きな課題を解決、生活のジャマになることなく避難経路である玄関に設置が可能な防災バッグ「OTE(On The Exit)」を考案。2019年2月8日(金)よりクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて、『OTE(On The Exit)プロジェクト』を開始。募集開始から2日で目標金額を達成、開始14日ですでに目標金額の240%を達成という予想を上回るご支援をいただきました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/177900/LL_img_177900_1.jpg
「OTE(On The Exit)」イメージ

■プロジェクトページ
いざという時に目の前に。ドアにくっつく防災バッグOTE(On The Exit)
URL: https://camp-fire.jp/projects/view/124052


■『OTE(On The Exit)』の特徴
●磁石で玄関スチールドアに設置可能だから邪魔にならない
防災バッグの保管場所はやはり避難経路ともなる玄関が適切です。
しかし多くの家の玄関は「スペースが限られている」ため、既存の防災バッグを置いてしまうと生活の邪魔となってしまいます。そこで私達は「玄関のドア」が鉄製であることに注目。磁石でドアにくっつける仕様としました。邪魔にならず非常時にはすぐに取り外せる一石二鳥のアイデアです。

●日常に溶け込み玄関にも馴染むデザイン
しかし、折角ドアにくっつけたとしても、リュックサックのように大きく膨らんでしまってはまたじゃまになってしまいます。課題は「邪魔にならないスマートな形状で見た目にも玄関ドアに馴染むこと」。そんなデザイナーと議論の末の結論は「ボックス型」。大きさは郵便受け程度でドアから厚みを持たせずに設置ができる形を考案しました。

●厳選した防災用品を収納
郵便受けサイズのボックス型であるOTEは、大きなリュックサック型ではなく重量も持ち運びやすい3kg。内容は当社が厳選した「発災から約1日間、避難所にたどり着くまでに必要かつ充分な防災用品」が厳選して収納することとしました。


■クラウドファンディングプロジェクト発足の背景
2011年3月の東日本大震災をなど日本全国で避難が必要な大きな災害が起きています。
しかし、ある調査では防災バッグの普及率は30%ほど、とこれだけ災害への備えが叫ばれているにも関わらず、普及が進んでいないのが現状です。

防災用品を購入しない理由を多くの方々に聞くと、
「必要性は感じるが、何を買ったらよいかわからない」
「買ってもいざという時に活躍するかわからないものは購入したくない」
「どこに置いておけばいいの?下駄箱は狭いし、押し入れや物置だと忘れそう」
「防災用品は必要だと思うけれど、なんとなく購入する気になれない」
購入しても、押入れや物置などに片付けられ、すぐ使える場所に配置されていないことも少なくありません。
そのため「防災バッグ」は多くの家庭で、発災時に持ち出せない状態にあります。
今回この大きな課題を解決する新しいアイデアを発案し、クラウドファンディングでの支援をお願いしています。


■商品情報
一般販売予定価格 :19,800円(税込)
チャコールグレー、チョコレートブラウンの2つカラーからお選びになれます。
(2019年4月にはサンドベージュも発売予定)
商品URL: http://miyabiworks.co.jp

▼クラウドファンディングでは以下のコースでのご支援をお願いしています。

【先着25名限定】防災バッグ OTE 1個<各16,800円>
チャコールグレー/チョコレートブラウン/チャコールグレー

【先着15名限定】防災バッグ OTE 2個<各31,700円>
チャコールグレー/チョコレートブラウン/チャコールグレー

防災バッグ OTE 2個<各39,600円>
チャコールグレー/チョコレートブラウン/チャコールグレー

URL: https://camp-fire.jp/projects/view/124052

いずれも下記共通です。
・送料は当社が負担します。
・商品のお届けは3月上旬~4月末になります。
※仕様・デザインに関しては、予告なく変更になる場合がございます。ご了承くださいませ。


■「防災にデザインを」--ミヤビワークスについて--
「ミヤビワークス株式会社」は、企業自治体向けに防災設備や防災用品を専門に扱い続けて40年余りの「アンシンク株式会社」が暮らしの中にもっと防災用品を根付かせ、より安心して暮らせる環境づくりを目指して2018年に立ち上げた会社です。いざ、という時に「活用される防災用品をデザインの力で作り出し家庭に広めていくこと」を使命として、様々な製品を開発していきます。


■会社概要
商号 :ミヤビワークス株式会社
代表取締役:林 雅浩
所在地 :〒503-0022 岐阜県大垣市中野町2丁目4番地
設立 :2018年1月
事業内容 :防災、防犯に関わる製品の開発・製造・販売
資本金 :500万円
アンシンク公式サイト : https://www.anthink.co.jp/
ミヤビワークス公式サイト : https://www.miyabiworks.co.jp/
プロジェクトページ(CAMPFIRE): https://camp-fire.jp/projects/view/124052


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.