プレスリリース

2019-02-26 15:00:00

「第91回アカデミー賞授賞式」にヘレン・ミレンをはじめとする数々のセレブリティがハリー・ウィンストンのジュエリーを着用し登場

HELEN MIRREN:Jeff Kravitz/FilmMagic

2019年2月24日(日) カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された「第91回アカデミー賞授賞式」に、ヘレン・ミレンをはじめとする数多くのセレブリティがハリー・ウィンストンのジュエリーを着用し登場しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178126/LL_img_178126_1.jpg
HELEN MIRREN:Jeff Kravitz/FilmMagic

プレゼンターとして登場した英国を代表する名女優ヘレン・ミレンは、約136.6カラットのダイヤモンドをあしらった「インクレディブル・クラスター・ネックレス」や、ハリー・ウィンストンのアイコニックなデザイン美を体現する「クラスター・コレクション」からブレスレットとイヤリングを着用。総計約235カラットのダイヤモンドが放つ壮麗な煌めきで会場を彩りました。

同じくプレゼンターの女優ローラ・ダーンが身につけた「リバー・ネックレス」は、穏やかに流れていく大河の様子を計約53.99カラットのファンシーシェイプ・ダイヤモンドで表現しています。また、創始者ハリー・ウィンストンが存命中の1959年に制作された、ヴィンテージのブレスレット等貴重なジュエリーも着用しました。

映画『RBG 最強の85才』で歌曲賞にノミネートされた“I'll Fight”を歌う、歌手で女優のジェニファー・ハドソンは、1972年製の総計約29.59カラットのダイヤモンドをあしらったシャンデリア・イヤリングを華やかな赤のドレスに合わせました。

プレゼンターの女優サラ・ポールソンは、約55.70カラットのダイヤモンドで繊細なレースを描いた「ギピュール・ネックレス」を個性的なピンクのドレスに合わせて登場。
作品賞ノミネート作品の『グリーンブック』に出演した女優のリンダ・カーデリーニは、耳元にエターナルなデザインの「ベル・バイ・ハリー・ウィンストン・イヤリング」を、手元には3.07カラットのクッションカット・ダイヤモンドを配したマイクロパヴェ・リングを着用し、ピンクのフリルドレスに華麗な輝きを添えました。


【ハリー・ウィンストンとは】
1932年に米国ニューヨークで創業したハリー・ウィンストンは、高級ジュエリーやハイエンドの腕時計製造の分野において先駆者的な存在です。ハリー・ウィンストンは、ヨンカーやホープ・ダイヤモンドなど世界有数の宝石を収集することで、「キング・オブ・ダイヤモンド」と称されてきました。また、1944年に初めてレッドカーペットでハリウッド女優にダイヤモンド・ジュエリーを貸し出した時から、「スター達のジュエラー」という名声も手に入れます。現在はニューヨーク五番街に本店を置き、ビバリーヒルズ、ロンドン、パリ、東京、香港、上海を含めた、世界中の主要都市で直営店を運営しています。


≪読者問合せ先≫
ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション
TEL:0120-346-376
http://www.harrywinston.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

ログインステータス

You are not logged in.