プレスリリース

2019-03-05 11:00:00

リバティ ロンドンより2019春夏シルクスカーフコレクション“Pavilion Ball/パビリオン・ボール”が登場

LIBERTY LONDON SS19 SILK SCARF COLLECTION Visual

1875年の創業以来、常に時代をリードしている英国リバティ社、リバティ ロンドンより2019年春夏シルクスカーフコレクションが登場いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178396/LL_img_178396_1.jpg
LIBERTY LONDON SS19 SILK SCARF COLLECTION Visual

今シーズンのテーマは、英国ブライトンにある壮大なロイヤル・パビリオンからインスパイアされた「パビリオン・ボール」。ジョージ4世の為に、ジョン・ナッシュによりインド・サラセン様式で設計されたパビリオンは、インドやペルシャ、中国のデザインを魅力的に解釈した建築物として有名です。1887年冬、英国を訪問した若きバローダのマハラジャ、ガーイクワード氏の歓迎舞踏会のため、リバティ社はパビリオンを豪華に装飾するよう依頼を受けました。

英国リバティ社のリバティ ロンドンのデザインチームにより、アーカイブに保管されているプリントや作品を新たな解釈のプリントデザインに反映しました。革新的な技術と熟練の技術者により、イタリアでプリントされているシルクスカーフのコレクション。頭に巻いたり、ロールアップしてネックラインを彩ったり、ハンドバッグのハンドルに巻き付けたりと、色々なスタイリングをお楽しみいただけます。


<2019春夏 パビリオン・ボールコレクション>
https://www.atpress.ne.jp/releases/178396/img_178396_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/178396/img_178396_3.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/178396/img_178396_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/178396/img_178396_5.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/178396/img_178396_6.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/178396/img_178396_7.jpg

価格帯(全て税抜)
シルクツイル :45×45cm 13,000円/70×70cm 27,000円/
90×90cm 37,000円/140×140cm 43,000円
シルクシフォン:70×180cm 37,000円
ストール :140×140cm 103,000円


<リバティ ロンドン スペシャルプレゼントキャンペーン開催!>
https://www.atpress.ne.jp/releases/178396/img_178396_8.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/178396/img_178396_9.jpg
リバティ ロンドンのポップアップストアでは、税込10,000円以上お買い上げの方にオリジナルノートセットを、税込39,000円以上お買い上げの方にオリジナルシルクスカーフをプレゼントいたします。春のコーディネイトを華やかに彩るスカーフをこの機会にぜひご覧ください。
※プレゼントは数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。


■STORE INFORMATION
小田急百貨店 新宿店 ※2019年3月5日リニューアルオープン
東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店 新宿店 本館3階=ハンドバッグ売場
電話:03-3342-1111(代表)

HINKA RINKA 銀座店 ※2019年2月1日オープン
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座4F
電話:03-3572-0050(代表)

POP UP STORE 2019年3月13日(水)~3月26日(火)
新宿タカシマヤ
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ2階 特設会場(ハンドバッグ)


■LIBERTY LONDON COLLECTION
最先端の芸術性、先見性のあるデザイン、そして人々の感覚を組み合わせたコレクションで、1875年の創業以来、常に時代をリードしている英国リバティ社。創業者のアーサー・ラセンビィ・リバティは芸術を生活に取り入れるべく、前衛的なアーティストとの協業や、東洋の技術を職人に習得させるなどに取り組み、英国の繊維産業を再編。芸術的で革新的なファブリックを作り上げました。その後、リバティ社を代表するシルクのようなコットン「タナローン」が誕生し、人々は自由に衣服をデザインし自己表現の手段を手に入れました。リバティプリントのアーカイブが「ウエストミンスター・アーカイブセンター」に収容されるなど、リバティ社の功績は高く評価されています。

「リバティ ロンドン」はアクセサリー、シルクスカーフ、スリープウェア、クッションやスロー、そしてステーショナリーなどを通し、この優美なデザイン・ヘリテージを継承しています。オリジナルのプリントデザイン、精密な製造プロセス、進化し続けるテクノロジーを融合させたコレクションなど、時代を先取る提案をし続けています。

英国王室から文化の象徴であるオスカー・ワイルド、デヴィッド・ボウイ、現代のトレンドセッター アレクサ・チャンやエマ・ワトソンまで、「リバティ ロンドン」のコレクションは世界中で愛されています。


■BRAND INFORMATION
LIBERTY LONDON(リバティ ロンドン)
公式オンライン: https://www.liberty-japan.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.