プレスリリース

2019-02-28 11:00:00

希少な真珠が揃う 店舗イベント開催。卒業・入学などの需要の高まる時期、真珠ジュエリーのメンテナンスやリフォーム提案

バロックパールやツインパールなど希少な真珠

全国にジュエリー店舗を展開するオーダーメイド企業の株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:久野雅彦、以下「ケイ・ウノ」)は、卒業・入学などで真珠ジュエリーの需要が高まるこの時期に、バロックパール※1やツインパール※2など普段店頭に並ばない希少な真珠を取り揃えたイベントを、横浜本店、大宮店、名古屋・本山本店、浜松店、心斎橋店、神戸店、広島店にて3月1日(金)~17日(日)の期間限定で開催します。
イベントでは、真珠科学研究所※3、真珠総合研究所※4が評価した「花珠」という、収穫量約5%の高品質な一連ネックレスも販売します。
https://www.k-uno.co.jp/news/pearlcoordinate1903

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178416/img_178416_1.jpg
バロックパールやツインパールなど希少な真珠

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/178416/img_178416_2.jpg
コーディネート例(指輪、ネックレス)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/178416/img_178416_3.jpg
真珠の一連ネックレス

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/178416/img_178416_4.jpg
真珠のオーダーメイド事例

※1:バロックパール(バロック真珠):丸くない、デコボコとした形の真珠。ポルトガル語で「Baroque(バロック)」 は「歪んだ」を意味し、変形度合の高い真珠は「バロックパール」と呼ばれています。形の面白さから、「この世にふたつとない、個性的な形の真珠」として注目されています。
※2:ふたつの真珠が、切れ目なく連結したもの。双子珠とも呼ばれています。
※3:日本における真珠鑑別の始まりは、1974年に現在の真珠科学研究所所長の小松博氏が、米国GIAの機関紙に発表した論文「黒真珠の鑑別」といわれています。以来、真珠科学研究所では、新たな鑑別方法や機材の開発が行われ、真珠鑑別について国内外における最高権威として真珠科学研究所の存在は広く認められています。
※4:日本でのアコヤ真珠産業発展のため、真珠養殖事業法が制定されました。その制度を元に国営の真珠輸出検査所で真珠の品質検査が行われていましたが、この真珠養殖事業法の廃止に伴い、東京、神戸にあった検査所も閉鎖されたことから民間移管への要望がありました。
それに応える形で創業者である武内恭一氏が1998年3月に株式会社真珠総合研究所を設立しました。

開催店舗:
横浜本店
神奈川県横浜市西区北幸1-2-15アスカ2ビル1F・2F 045-412-6171
大宮店
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目6−1 大宮スカイビル そごう大宮内専門店街1F 048-783-5175
本山本店
愛知県名古屋市千種区猫洞通3-9 052-763-6155
浜松店
静岡県浜松市中区鍛冶町503-5 松菱B-2ビル 1F 053-450-3550
心斎橋店
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-11-13 06-6120-5773
神戸店
兵庫県神戸市中央区三宮町2-10-15 078-327-2334
広島店
広島県広島市中区本通3-13 082-545-8839

■日本の2015年生産量5,333(貫)が2025年6,133(貫)を予測。ファッションのカジュアル化により、百貨店などで普段使いの真珠商品を展開
2017年2月の平成 28 年度製造基盤技術実態等調査事業 (真珠宝飾品に係る市場動向等に関する調査) によると、国別の需要量と今後の需要予測では、2015年日本の生産量(貫)は、5,333が10年後6,133と予測されています。また、ここ数年、ファッションのカジュアル化により、百貨店や宝飾店では、普段使いの真珠商品を展開しており20~30代など若い層に好評を得ているとされています。
ケイウノではサイズ・品質・価格など幅広く真珠を取り揃えています。ルース(裸石)1粒からの販売も行っており、自然の産物である真珠の個性を大切にしたオーダーメイドデザインも、お客さまの目の前でデザイナーがお描きしています。

■株式会社ケイ・ウノ https://www.k-uno.co.jp/
「お客さまに特別な感動と喜びを贈り続ける」というコンセプトのもと、デザイン・製作・販売の一貫体制をとり、宝飾品のオーダーメイド専門店として国内で唯一全国展開するブランドです。約50人の自社デザイナーにより年間40,000種類のデザインを生み出し、約150人の職人の高い技術力により2015年12月には、日本初、ダイヤモンドカットの技術で特許を取得しています。
更なるお客さまの満足を目指し、ジュエリーだけでなく時計・革製品・衣類など、取扱商品の幅を広げています。オーダーメイドで多くのモノが手に入る「オーダーメイド百貨店」を目指し、「オーダーメイドの新しい文化を作る」ことを目標としています。
会社名:株式会社ケイ・ウノ
本社所在地:愛知県名古屋市千種区猫洞通3-9 TEL:052-763-6159 FAX:052-763-6169
オフィス:東京都目黒区自由が丘2-15-22 TEL:03-5731-7847 FAX:03-5731-7852
代表取締役:久野 雅彦
資本金:1億1240万円
設立日:1991年3月29日(創業1981年)
従業員:554名(2018年4月現在)
ショップ :北海道1・東北1・関東12・東海8・北陸2・関西5・中国2・九州1・沖縄1、オンラインショップ(2018年9月現在)
事業内容:オーダーメイドジュエリーの製造販売・リフォーム・修理、時計・革小物・スーツ・シャツ・靴などのオーダーメイドを展開


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.