プレスリリース

2019-04-05 10:30:00

リカバリーウェアのベネクス「新潟アルビレックスBB」とアンバサダー契約を締結

3/16(土)試合後に行われたアンバサダー締結式の様子

休養時専用リカバリーウェアの開発・製造・販売を行う株式会社ベネクス(所在地:神奈川県厚木市、代表取締役:中村 太一、以下 ベネクス)は国内男子プロバスケットボールチーム「新潟アルビレックスBB」とアンバサダー契約を締結しました。

常に高いパフォーマンスを求められるスポーツの領域において、「疲労した身体の回復」をいかにケアしていくかは、非常に大切なアクションの一つであると言えます。
「ベネクス・リカバリーウェア」が提供する質の高い休養から、選手の心身のケアを通じて日本のスポーツ界の発展に寄与できるよう、サポートを行ってまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180996/LL_img_180996_1.jpg
3/16(土)試合後に行われたアンバサダー締結式の様子

■新潟アルビレックスBB
新潟県長岡市を本拠地として新潟市・上越市といった新潟県全域で活動するB.LEAGUEに所属する男子プロバスケットボールチーム。

【新潟アルビレックスBB チームプロフィール】
新潟アルビレックスBBは、日本初のプロバスケットボールチームとして2000年に誕生しました。2000-2001、2001-2002シーズンにかけ日本リーグで2連覇を達成し、2002-2003シーズンよりスーパーリーグへ参戦。そして、2005-06シーズンより日本初のプロバスケットボールリーグ・bjリーグに参戦、そして2016-17シーズンより国内最高峰の男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」の1部に参戦し、優勝を目指し日々努力を重ねています。また、コート外でも地域に根ざした総合スポーツクラブとしてバスケットボールの普及・技術向上のためにクリニックを開催したり、より良いホームタウン作りを目指してコミュニティ活動などを積極的に行っています。

<主な成績>
2001年 全日本総合選手権ベスト8
2002年 全日本選手権ベスト16
2003年 全日本総合選手権ベスト8
2004年 全日本総合選手権ベスト8
2005年 日本初のプロバスケットボールリーグ「bjリーグ」創設
全日本総合選手権ベスト16
2006年 bjリーグ2005-06シーズン:プレーオフ ファイナル進出、準優勝
2007年 bjリーグ2006-07シーズン:レギュラーシーズン2位
2008年 bjリーグ2007-08シーズン:レギュラーシーズン:Eastern Conference3位
2009年 bjリーグ2008-09シーズン:レギュラーシーズン:Eastern Conference4位
2010年 bjリーグ2009-10シーズン:レギュラーシーズン:Eastern Conference3位
2011年 bjリーグ2010-11シーズン:レギュラーシーズン:Eastern Conference4位
2012年 bjリーグ2011-12シーズン・レギュラーシーズン:Eastern Conference4位
2013年 bjリーグ2012-13シーズン:レギュラーシーズン:Eastern Conference1位
2014年 bjリーグ2013-14シーズン:レギュラーシーズン:Eastern Conference5位
2015年 bjリーグ2014-15シーズン:レギュラーシーズン:Eastern Conference4位
2016年 bjリーグ2015-16シーズン:レギュラーシーズン:Eastern Conference4位
2017年 B.LEAGUE 2016-17シーズン:レギュラーシーズン:中地区4位
2018年 B.LEAGUE 2017-18シーズン:レギュラーシーズン:中地区3位


■株式会社ベネクス会社概要
社名 : 株式会社ベネクス
代表者 : 代表取締役 中村 太一
所在地 : 〒243-0018 神奈川県厚木市中町4-4-13 浅岡ビル4階
設立 : 2005年9月30日
資本金 : 10,000,000円
従業員数: 26人(2019年3月末時点)
URL : https://www.venex-j.co.jp/

【沿革】
2005年10月
介護現場の経験のある現社長が、床ずれを解消するベッドマットのような商品が作れないかと考える。鉱物が発する遠赤外線と副交感神経の関係が、床ずれの原因である血行障害を改善することに着目。「鉱物をナノ化して繊維に練り込めばいいのでは」と閃き、素材会社との共同研究がスタートする。

2006年8月
プラチナなどナノ化した鉱物を一定配合すると、特定波長の遠赤外線が出て、血行促進や免疫細胞の活性化、自律神経調整機能による疲労回復効果が得られることを発見し、特殊繊維「PHT」の開発に成功。

2008年5月
PHT繊維を使った生地を使い介護現場向けのウェア「ケアウェア」を開発。展示会でゴールドジムのバイヤーの目に留まり、「疲労回復するなら」とジムで発売。(2009年1月)

2010年2月
ジムでのヒットを受け、「リカバリーウェア」としてスポーツ用品店で販売開始。

2013年2月
世界最大のスポーツ用品の見本市「ISPO(イスポ)」(ドイツで開催)の商品コンテストで「革命的なスポーツギア」と評され日本初の最高賞「ゴールドウィナー」を受賞。

2014年1月
世界的に有名なスポーツの祭典のオフィシャルサポーターに ※2014年12月まで

2015年11月
ドイツでリカバリーウェアの本販売がスタート

2017年1月
ドイツ水泳協会のオフィシャルパートナーに ※2020年まで

2018年9月
神奈川県が優れた未病産業の商品・サービスに対して認定する制度「ME-BYO BRAND」に認定

~現在
日本代表選手らスポーツ関係者に「着るだけで疲労回復や安眠を促す」と愛用され、トップアスリートの口コミから知名度が高まり、ウェアは1着1万円前後と高額ながら、これまでに70万着(2018年5月末時)を売るヒット商品となっている。現在はアスリートだけでなくビジネスマンなどアクティブに日々過ごされる方々にもご愛用いただいており、商品は全国の百貨店やスポーツ用品店などで発売中。ネット上での販売も急速に伸びている。

現在、国内外の大学からの共同研究の依頼も増え、現在15校(国内9校、海外6校)と新たな効果効能の科学的検証を行っている。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.