プレスリリース

2019-04-08 16:45:00

【MARK IS みなとみらい】2018年度売上、来館者数が過去最高を更新前年比4.9%増、年商259億、来館者1445万人を突破

リニューアルグランドオープン ビジュアル

MARK IS みなとみらい(住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1/運営・管理:三菱地所リテールマネジメント株式会社)では、開業5周年となる2018年度の年商が、過去最高年商を更新し、売上前年比4.9%増の259億円を突破しました。さらに、来館者数も1445万人を突破し、過去最高を更新しました。

MARK IS みなとみらいのコンセプトは、“ライフエンタテインメントモール”。約190店舗が集積する、みなとみらい21地区で最大規模の商業施設です。2013年6月21日(金)に開業してから、近隣住民から観光客まで幅広いお客様に、心地よく過ごせる時間と、充実した生活を送るための様々な商品やサービスを提供してまいりました。

年商259億円、来館者1445万人突破の要因
2017年度から開業5周年となる2018年度にかけ、「なんか心地いい」をテーマに計55店舗(新オープン:38店舗、リニューアル:17店舗)、総面積約11,500平方メートルを一新しました。

地上階には感度の高い客層にマッチする、ファッション・ライフスタイルショップなど、より上質なラインナップが勢ぞろい。2018年8月には、「BENSIMON AUTOUR DU MONDE」、2018年10月には「BEAMS」など続々と話題店がオープンし、施設全体の集客に繋がりました。
地下階では、B4Fに、「くまざわ書店」で購入した書籍を隣接したカフェ「上島珈琲店」のドリンクと一緒に楽しめる新エリア『BOOK&CAFE』が新たに誕生し、B1Fにもデイリーニーズに応える店舗が揃いました。

また、昨年は5周年の感謝を込めた地域共生へのチャレンジとして、横浜で毎年行われる「グリーンルーム・フェスティバル」と連動し、「GOOD DAY PARK!」を初開催。さらに横浜・みなとみらいエリア4施設が2018年に揃って周年を迎えたことを記念したショートフィルム作品「4つのお祝い」を公開し、三菱地所 グループ内での連携強化を図りました。また、情報発信の強化として関連する店舗をお勧めする機能など、お客様に便利な機能を追加しHPを一新しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181409/img_181409_1.jpg
リニューアルグランドオープン ビジュアル
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/181409/img_181409_2.jpg
『GOODDAY PARK!』
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/181409/img_181409_4.png
ショートフィルム『4つのお祝い』
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/181409/img_181409_3.png
HPのリニューアル

今後も、MARK IS みなとみらいは、いつ訪れても新しい発見がある高感度な商業施設として、賑わいと憩いの空間を訪れる皆様に提供してまいります。また、横浜・みなとみらいエリアでの連携を深め、地域に根付いた施設としてより一層エリアの価値向上に貢献してまいります。

■2017年度~2018年度にOPENした新店舗・リニューアル店舗一覧
(新オープン:38店舗、リニューアル:17店舗)
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/181409/img_181409_5.png


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.