プレスリリース

2019-06-06 13:00:00

世界で最も薄い※1光発電時計『シチズン エコ・ドライブ ワン』腕への装着感を追求し、更なる薄型バンドを実現 2019年7月上旬発売

シチズン エコ・ドライブ ワン キービジュアル

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/社長:佐藤 敏彦、以下 シチズン)は、世界で最も薄い光発電時計『エコ・ドライブ ワン』より、装着感をさらに極め、わずか2.1mm(設計値)厚のバンドを実現した3モデル【希望小売価格:400,000円+税~430,000円+税】を7月上旬に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185596/LL_img_185596_1.jpg
シチズン エコ・ドライブ ワン キービジュアル

腕時計の本質を追求するために、2016年に誕生した、ケースの薄さ2.98mm(設計値)の世界で最も薄い光発電ウオッチ『エコ・ドライブ ワン』。
2019年の新モデルは、装着感を更に高めるため、ステンレスバンドに着目。バンドの駒一つひとつの加工精度を高めることで、従来のステンレンスバンドより0.3mm薄い、2.1mm(設計値)の薄型バンドを実現しました。
加えて今回は、『エコ・ドライブ ワン』で初めて、艶のあるブラックカラーが特長のシチズン独自の表面硬化技術「デュラテクトDLC」をケースとバンドに使用したモデル(AR5054-51E)をラインアップ。『エコ・ドライブ ワン』のカラーバリエーションがさらに広がりました。
ベゼルには、「薄さ」と「強さ」の相反する要素を満たす新素材、「サーメット※3」を引き続き採用。モデルによってサーメットのカラーを使い分け、薄さを極めたデザインを引き立たせます。正確に時を刻み続けるという時計本来の機能と、研ぎ澄まされた薄さを併せ持つ『エコ・ドライブ ワン』。腕に纏ったときの美しさと心地よさで、身に着ける楽しさを提案します。


■装着感アップ!2.1mm(設計値)の薄さのステンレスバンドを実現
装着感を更に追及するため、バンドの加工方法を見直しました。バンドの構造はそのままに、構成する駒一つひとつの加工精度を上げることで、通常使用における強度は確保しつつ、従来のステンレスモデルより0.3mm薄い2.1mm(設計値)の薄さを実現しました。0.3mm薄くなったことで、腕への密着感・心地よさが向上しています。


■艶のあるブラックカラーが特長の表面硬化技術「デュラテクトDLC」モデルが初登場
DLCとは一般的にも使用される硬化技術で、Diamond-Like Carbonの略。すりキズに強いだけでなく、触り心地が非常に滑らかなのが特長です。シチズンのデュラテクトDLCは、中間素材に徹底的にこだわることで密着性を向上。はがれにくく耐久性にすぐれています。さらに、硬さだけでなく美しさも追求。ブラックカラーの細部に至るまで滑らかで艶のある輝きと発色を実現しています。

デュラテクト硬度
https://www.atpress.ne.jp/releases/185596/img_185596_2.jpg

・艶のあるブラックカラー
・すりキズに強く、滑らかな触り心地
・耐ニッケルアレルギーで肌にやさしい


■『エコ・ドライブ ワン』とは
2016年に誕生した、薄さ1.00mmのムーブメントを内包する世界で最も薄い光発電ウオッチで、シチズンのフラッグシップモデルです。光発電時計の先駆者であるシチズンが、基幹技術である光発電「エコ・ドライブ※4」と加工技術を追求することで誕生しました。また、長年取り組んできた低消費電力化により、薄さを保ちながらフル充電から12ヶ月の駆動を可能にしています。マニュファクチュールとして光発電時計の開発に40年以上継続して取り組んできたからこそ実現した『エコ・ドライブ ワン』は、2019年現在も進化を続けています。

【商品仕様】
ブランド/商品名:CITIZEN/エコ・ドライブ ワン
商品番号 :AR5054-51E、AR5055-58E、AR5050-51L
発売時期 :2019年7月上旬 発売
希望小売価格 :AR5054-51E 430,000円+税
AR5055-58E、AR5050-51L 各400,000円+税
ケース/バンド :AR5054-51E ステンレス(デュラテクトDLC)/
ステンレス(デュラテクトDLC)
AR5055-58E、AR5050-51L ステンレス(デュラテクトα)/
ステンレス(デュラテクトα)
ベゼル :AR5054-51E、AR5055-58E ピンク・サーメット
AR5050-51L シルバー・サーメット
裏ぶた銘板 :シルバー・サーメット
ガラス :サファイアガラス(99%クラリティ・コーティング※5)
ケース径/厚み :径39.0mm/厚み2.98mm(設計値)
主な機能 :Cal. 8826 / 月差±15秒 / 光発電エコ・ドライブ /
フル充電時約12ヵ月可動
■日常生活用防水

AR5054-51E
https://www.atpress.ne.jp/releases/185596/img_185596_3.jpg
AR5055-58E
https://www.atpress.ne.jp/releases/185596/img_185596_4.jpg
AR5050-51L
https://www.atpress.ne.jp/releases/185596/img_185596_5.jpg

※1 世界最薄
アナログ式光発電腕時計として。2019年5月 シチズン時計調べ。
※2 デュラテクトDLC
デュラテクトはシチズン独自の硬化技術。ステンレスやチタニウムなどの金属表面硬度を高め、優れた耐摩耗性により、すりキズや、小キズから時計本体を守り、素材の輝きを長時間保つ技術の総称です。デュラテクトDLCは触り心地の滑らかさと艶のある輝きが特長です。ビッカース硬度1,000-1,400Hvを実現しています。
※3 サーメット
Ceramics(セラミックス)とMetal(金属)からの造語です。金属の炭化物や窒化物など硬質化合物の粉末を金属の結合剤と混合させて焼結した複合材料の呼称です。セラミックスの特性である耐熱性や耐摩耗性、金属の特性である靱性を兼ね備えています。一般的なセラミックスよりも金属光沢を持った色調表現が可能です。ビッカース硬度は約1,500Hv。
※4 エコ・ドライブ
定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
※5 99%クラリティ・コーティング
サファイアガラスの表裏両面にシリコン加工物を多層構造コーティングすることにより光の反射を抑え(透過率99%)、高い視認性を確保し時計の文字板を見やすくしました。またキズがつきにくく、表面には汚れを防ぐ撥水膜を施し、耐久性と防汚性を向上させています。


<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界約140の国と地域でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。

★エコ・ドライブ、デュラテクト、クラリティ・コーティングはシチズン時計株式会社の登録商標または商標です
★本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び価格、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。


<製品についてのお問い合わせ先>
シチズンお客様時計相談室 フリーダイヤル
0120-78-4807(受付時間 9:30~17:30 祝日除く月~金)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.