プレスリリース

2019-07-02 10:30:00

伝統産業とスポンジ製素材を融合した、新スタイルの痛くなりにくい下駄「粋」と「麗」が誕生!履き心地とデザイン性がアップ

「粋」と「麗」

奈良の老舗履物メーカーブランド「なら下駄屋」(運営会社:株式会社一歩、所在地:奈良県御所市、代表:山名 勉)から、なら下駄屋の看板モデル、「ならげた」(2013年度 GOOD DESIGN賞取得)をさらに進化させたモデル、「粋」と「麗」を新発売いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/187134/LL_img_187134_1.jpg
「粋」と「麗」

履物産業の歴史は、昔々奈良時代よりも前に遡ります。
奈良県御所市にある『吉祥草寺』というお寺でご誕生された山岳信仰の開祖の『役行者(えんのぎょうじゃ)』は、修行の際に使っていた草鞋(わらじ)などの草作性の履物を使っていましたが、強度が無く、過酷な修行場に耐え難いことから、獣の皮などを使った履物を考案し、それが履物産業の始まりだと言われています。
明治20年頃には、全国的な雑木下駄のブームとともに奈良県の草履製造は活発になりました。


「なら下駄屋」は、履き物製造の町である奈良県御所市に昭和60年に誕生したメーカーのブランドです。以来、足に優しい構造、履き物の歩きやすさへの追求、EVA樹脂の加工技術とイノベーション、そして和装履物の町「なら」を代表させる商品への思いにこだわり、改良を続けてきました。


「なら下駄屋」の看板モデルである「ならげた」は、浴衣にもカジュアルにも合い、履いていて痛くなりにくいもので、2013年度 GOOD DESIGN賞を取得し、以来好評いただいておりますが、「もっと和風かつ、高級感のあるデザインが欲しい」とのお客様の声の下、「ならげた」の進化モデル「粋」と「麗」を発売する流れとなりました。


【ならげた「粋」と「麗」とは】
■履いてしっくりくる弾力。こだわりのEVA-R素材使用
より履き心地にこだわった独立気泡発泡スポンジEVAに、ラバーを合わせたEVA-R素材を使用。
耐候性・耐久性に優れ、クッション性・グリップ力があります。
厚みがあるので地面の熱が足裏に伝わりにくく、水に濡れてもOKです。

■底材のしなやかさUP
材質をEVA-Rに、底材の裏面形状を角型にすることで、底材のしなりをUP足!に吸い付くようなしなやかさを持たせたことで、さらに履きやすく、長時間歩きやすくなりました。

■痛くなりにくい鼻緒
鼻緒はソフトな樹脂製で柔軟性があり、足にフィットしやすく足指の痛さを軽減します。鼻緒に新開発の『Iスリット構造』を採用したことで通常なら硬い先緒に柔らかさを実現。先緒の強度は維持したまま足への負担を軽減しています。

■水濡れOK!
水濡れや地熱の熱さに強いため、雨の日や、水まき時の利用、ビーチサンダルとしても色々なシーンにご利用可能です。

■立体感のある天面
立体感のある天面は滑りにくく、かつ高級感を演出

■和にこだわった鼻緒デザイン

■滑りにくい底形状


【商品詳細】
商品名 : 「ならげた 粋」
発売日 : 2019年6月1日(土)
サイズ : 紳士用 M(約26cm)/L(約28cm)
柄 : 6種類
値段 : 5,724円(税込)

商品名 : 「ならげた 麗」
発売日 : 2019年6月1日(土)
サイズ : 婦人用 21cm/23cm/25cm
柄 : 11種類
値段 : 5,184円(税込)

販売ページ: http://www.narageta.jp/naragetaya.html

※スタイルは なら下駄屋のインスタからもご確認いただけます。
https://www.instagram.com/naragetaya/?hl=ja

【会社概要】
会社名 : 株式会社一歩(はじめ)
所在地 : 〒639-2205 奈良県御所市東辻174-1
代表者 : 代表取締役 山名 勉(やまな つとむ)
設立 : 昭和60(1985)年3月
資本金 : 1,000万円
事業内容: ・EVA発泡体の加工
・カッティング加工、研磨加工
・プレス加工(型付加工)
・安全保護カバーの現場施工
・知育玩具製造・販売
・ノベルティ商材の製造・販売
・各種フルカラー名入れ
URL : http://www.narageta.jp/index.html


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.