プレスリリース

2019-12-24 12:45:00

日本初開催の『時計屋大賞 2019』受賞時計から選ぶこの冬注目のプレゼントウォッチBEST10を発表!!

メイン画像

ファッションウォッチ市場の活性化を図るファッションウォッチ振興会は、 業界発展を目的とした「時計屋大賞2019」を去る12月5日(木)にFS汐留にて発表しました。
ファッションのように着替えやすい1万~5万円程度の腕時計「ファッションウォッチ」約1000品の中から、腕時計のスペシャリストである全国の時計屋店員が「自分も欲しい」と思う一押しの新作時計を表彰する『時計屋大賞』の記念すべき第1回では、「国・地域別」をテーマとし、2019年度に発売された、アメリカ・イギリス・イタリア・スイス・北欧(スウェーデン・デンマーク)、その他欧州(ベルギー・オランダ・フランス)・ドイツ・日本、計8地域11ヶ国発の地域ごとの国別部門賞、そして選出された時計の中から最も優れている腕時計3型が、最高金賞として表彰されました。
これを受け、トレンドリサーチャーの白鳥麻衣さんが「時計屋対象 2019」受賞商品から、この冬に贈りたいトレンドウォッチのBEST10を厳選してご紹介いたします。街は華やぎ、心が躍るクリスマスも間近。一年頑張った自分へ、大事なあの人へのホリデーギフトはもう準備出来ていますか?中には、まだギフトを選びきれていない人は、令和最初のホリデーギフトの参考にしてみてはいかがでしょうか。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_15.jpg

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_2.jpg
1位 女性におすすめ
(イギリス部門1位/最高金賞)
HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)HL39-LS-0380
豊富なカラーバリエーションとヴィンテージ・ルックなデザインに定評のある英国の時計ブランド。このティールグリーンと呼ばれる青と緑の中間色のコレクションは、フェミニンなスタイルにもクールなスタイルにも合わせやすいカラー。マルチに対応し、着る服のテイストを選ばないデザインは、ギフトに最適。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_3.jpg
2位 女性におすすめ
(その他欧州部門1位/最高金賞)
agnes b(アニエスベー)SD941
フレンチカジュアルを代表するパリのブランド。ブラックのフェイスにシャンパンゴールドのケースがクラシックでありながらも、手書きのローマ数字のインデックスでスタイルアップ。ファッション好きな方へ贈りたい。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_4.jpg
3位 女性におすすめ
(その他欧州部門2位)
ROSEFIELD(ローズフィールド)WSBR-W81
オランダのミニマルなデザインと、ニューヨークの現代的なファッション美学からインスピレーションを受けた、オランダ・アムステルダム発のブランド。落ち着いたグレーの本革のストラップに、3つの異なったチェーンが施されたファッション性の高いデザイン。2万円をきる価格帯は贈りやすく、女性同士のプレゼント交換にも最適な一品。


画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_5.jpg
4位 ペアにおすすめ
(北欧州部門1位)
BERING(ベーリング)BER-14639-166
デンマークの冒険家、レネ・ケルスコフ氏によって創設され、北極の地からインスパイアされたコレクションを発表するブランド。黒を基調としたボディーは、腕に馴染むメッシュストラップに、シャンパンゴールドがアクセントに光る、上品な印象を与えるデザイン。2サイズ展開のこの商品はペアウォッチとしてもオススメ。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_7.jpg
5位 ペアにおすすめ
(北欧州部門2位)
TRIWA(トリワ)NEST122-CL010217
スウェーデンの首都ストックホルム発のブランド。「美しい街での暮らしが製品をデザインする際のインスピレーションの源」というブランド声明の通り、美しい深いブルーの文字盤、オーガニックレザー製のブラウンのストラップ、そしてゴールドのケースという3色のカラーコントラストがオシャレ上級者。36mmサイズ「NIKKI」とのペアコレクションとしてもオトナが楽しめる一品。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_9.jpg
6位 ペアにおすすめ
(イタリア部門1位)
KLASSE14(クラスフォーティーン)IM19BK011N
イタリア発のKLASSE14は、他に類をみないスタイルを生み出すことをコンセプトとしているブランド。透明なフェイスが大胆でありながらも、曲線を描くデザインでクールな印象になりすぎず、男女ともにスタイリッシュにコーディネートのポイントとなるアイテム。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_10.jpg
7位 ペアにおすすめ
(イタリア部門2位)
OROBIANCO(オロビアンコ)OR0071-5
1996年にイタリア、ミラノ近郊でバックブランドとしてスタート。熟練職人により生み出され、レトロでシックなデザインは、イタリアブランドならではの色気も感じる。感度の高い、大人の男性に贈りたい。ペアウォッチとしてもオススメ。
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_11.jpg
8位 男性におすすめ
(アメリカ部門2位)
Calvin Klein(カルバン・クライン)K8M211CN
アメリカのファッションブランドCalvin Kleinが世界最大のスイス時計グループであるスウォッチ グループと共作したスイス・メイドのアイテム。流行関係なく、長く愛用できるクラシックなデザインでありながらも、ブルーでシンプルな文字盤、シルバーのケース、黒のピンバックルレザーストラップという組み合わせが、都会的な印象に。慣れないスーツを着て、仕事を頑張る彼にギフトしたい。
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_12.jpg
9位 男性におすすめ
(日本部門1位)
G-SHOCK(ジーショック)GA-2100-1A1JF
グローバルに愛されるジャパンブランド、CASIOのG-SHOCKは、1983年の発売以来、究極の強さを求めて進化を続ける。今回は、初代モデル“DW-5000C”のコンセプトを受け継ぎ、更なる薄型化と耐久性のあるアイテムへと進化。人気が続くアスレジャーなスタイルや、アウトドアを好むアクティブな彼へ贈りたい。
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_13.jpg
10位 男性におすすめ
(日本部門2位/特別賞)
FUTURE FUNK(フューチャーファンク)FF102-SVBU-LBK
ジャパンブランドのFUTURE FUNK。車のメーターや飛行機の計器のように、ローラーを縦に回転させることによって時刻が表示できるデザインは、ユニークでありながらも、手頃な価格で新たなスタイルに挑戦したい人にぴったり。デザイン性の強いアイテムだからこそ、普段シャツにデニムを合わせたカ、ジュアルなスタイルの多い彼へ贈ってみては?自分では選ばない物こそ、もらったら嬉しかったりしますよね。
画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_14.jpg
トレンド リサーチャー/白鳥麻衣(MAI SHIRATORI)
画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/201977/img_201977_1.jpg

米国ニューヨークで衣食住を網羅したトレンドリサーチャー、ファッションライター、コーディネーターとして活動。2019年より活動の幅を広げ、ニューヨークに加え、東京、ロンドンのトレンドをリサーチし、日本企業へのコンサルティングや講演、執筆活動を行う。
Website:http://4hearts.co.jp/
Instagram:@tomboy_mai


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.