プレスリリース

2020-01-15 10:00:00

日本初合成ダイヤモンドのジュエリーブランドSHINCA(シンカ) 「第31回国際宝飾展(IJT2020)」へ2度目の出展

進化する、新しいかがやき。

株式会社今与(本社:京都市中京区、代表取締役社長:今西 信隆)は、今話題の合成ダイヤモンド(ラボ・グロウン ダイヤモンド)を使ったジュエリーブランドSHINCA(シンカ)を2020年1月20日(月)から23日(木)まで東京ビッグサイトにて行われる第31回国際宝飾展(IJT2020)へ出展いたします。
IJTへの出展は昨年に引き続き2度目となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202813/LL_img_202813_1.jpg
進化する、新しいかがやき。

【SHINCA(シンカ)について】
日本初合成ダイヤモンド(ラボ・グロウン ダイヤモンド)のジュエリーブランド。
「進化する新しいかがやき」をコンセプトに、研究とテクノロジーの結晶による素晴らしくピュアな美しさを生かした、シンプルでありながら、クラフトマンシップあふれる、こだわったデザインのコレクションを展開しています。


【国際宝飾展(IJT2020)出展について】
デビュー2年目のSHINCA(シンカ)の新作、新コンセプト商品をIJT2020という業界関係者が一堂に会する会場で広くお披露目をさせていただきます。
ぜひブースにお立ち寄りいただき合成ダイヤモンド(ラボ・グロウン ダイヤモンド)の美しさとジュエリーとしてのこだわりをその目でご覧ください。
※SHINCA(シンカ)はお披露目のみで、卸売り、展示会出展依頼受付等は行いません。

第31回国際宝飾展(IJT2020)
会期 : 2020年1月20日(月)~1月23日(木)10:00~18:00
※最終日のみ17:00終了
会場 : 東京ビッグサイト
主催 : リードエグジビションジャパン株式会社
一般社団法人日本ジュエリー協会
Webサイト: https://www.ijt.jp/


【第31回国際宝飾展(IJT2020) ブース番号】
西1ホール A6-9


【株式会社今与について】
1861年(文久元年)京都の五条堺町にて、初代今西與兵衛(よへい)が簪・櫛等を取扱う小間物屋として創業。爾来、6代・150年余りに亘り、本物の装飾品で心を豊かにしたいという想いを貫き通し、現在では、宝飾品の製販一貫企業として、ハイエンドブランド「Kagayoi」、アニバーサリーブランド「ICHAROI」等を展開しています。

コーポレートサイト http://imayo.jp/

[社名] 株式会社今与
[代表者] 代表取締役社長 今西 信隆
[創業] 1861年(文久元年)
[本社所在地]京都市中京区烏丸通竹屋町上ル大倉町218


【SHINCA取り扱い店舗】
SHINCA銀座・IMAYO京都御池店・IMAYO ISETAN SCOTTS店・SHINCAオンラインショップ
Webサイト: http://shinca-shop.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.