プレスリリース

2020-02-05 17:45:00

墜落制止用器具のガイドライン改正に対応!アイトス、フルハーネス対応の空調服を4月発売開始

長袖ブルゾン カーキ

作業服・仕事服のメーカーであるアイトス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:伊藤 崇行)は、フルハーネス対応の空調服を4月に発売いたします。本商品はガイドラインの改正に伴い、フルハーネス型の墜落制止用器具を装着しても使用できる空調服で、フルハーネスで安全を確保しながら空調服の効果により熱中症対策を行うことができます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204993/LL_img_204993_1.jpg
長袖ブルゾン カーキ

■ガイドライン改正に対応!フルハーネスを装着しても使用できる新しい空調服
建設業等のに従事する人の安全を守る「墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン」が改正され、墜落制止用器具は「フルハーネス型」を使用することが原則となりました。フルハーネスを付けると、通常の空調服では、D環止めから肩ベルトのV字範囲と胸ベルトの廻りで圧迫され、襟元に抜ける空気の量が激減しますが、別売りのスペーサーパッドと組み合わせることで、立体的な隙間の「空気の道」をつくる構造が可能になりました。
また新規格のフルハーネスは縫合部分の糸が損傷してないかを色を変える事によって一目瞭然で分かるようにしていますが、新開発のスペーサーパッドとの組合せにより服の上からフルハーネスを装着する事でこれらの安全点検を目視で簡単に行えるようになりました。


■注目が集まる「空調服」市場
ここ数年、空調服の市場は伸び続けており、最近では空調服を導入していないと熱中症対策を怠っていると言われるほど定番商品になりつつあります。
2019年の市場規模はおよそ90~100億円以上、ウエア数は220~230万点以上と推測され、昨年よりも更に気温が高くなると言われる今年は、空調服の市場も更に大きくなるのではないかと期待されています。


■商品詳細
素材 :本体 高密度TCウェザー
ポリエステル65% 綿35%
配色 高強度TCリップ
ポリエステル65% 綿35%
(帯電防止素材)
カラー :003/シルバーグレー
018/ディープネイビー
025/カーキ
商品展開:2デザイン
長袖タイプ/ベストタイプ


■今後の展望
今期の新商品が普及することでフルハーネスを使用するユーザー様から、使い勝手や安全性の面で評価をしていただけると思います。来季に向けては、生地のバリエーションを増やしたり、スポーティデザインの商品を追加するなど選べる幅を広げてさらに沢山のユーザー様から選んでもらえるようにしていきたいと考えています。


【会社概要】
称号 :アイトス株式会社
設立 :昭和25年
代表者 :代表取締役社長 伊藤 崇行
事業内容:企業向け仕事服の企画・製造・販売
本社 :大阪府大阪市中央区北久宝寺町2丁目4番8号


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.