プレスリリース

2020-02-17 11:00:00

名古屋県民必見「ワクワク楽しく買い物プロジェクト」第3段!6,000人のフォロワーさんにアンケート「服屋さんでイラっとした経験・嬉しかった経験」

服屋さんでの実体験アンケート

株式会社オーバヤシ(本社:愛知県豊橋市大清水町106、代表取締役:大林 成行)は2020年1月Twitterにて「服屋さんに買い物に行ってイラっとした経験・嬉しかった経験」アンケートを実施し、お客様の実体験をツィートしてもらい、結果を集計した結果を基に「お客様にとっての心地良い接客」を目指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/205799/LL_img_205799_1.jpg
服屋さんでの実体験アンケート

■本当に心地良い接客とは?
日時:2020年2月21日(金)から
会場:オーバヤシ豊田浄水店・ピアゴ大清水店・安城日の出店・渥美店
概要:「心地良い接客への取り組み」
●各スタッフは「いらっしゃいませ」から「おはようございます」・
「こんにちは」・「こんばんは」に
●笑顔でしっかりとお客様の目を見たあいさつ
●お客様の存在ありきの業務遂行
●たくさんの商品をお持ちのお客様にはカゴを
●返品対応などは買ってもらうより丁寧に
●レジにてたくさんの他テナント様のお荷物はひとつにまとめる
●スタッフ間でのお客様の存在ありき、仕事相談は手短に
●ご案内は売り場までご一緒する


■アンケート結果(総数◯◯票)
★嬉しかったこと★
1位 いろいろ親身になって対応してくれた 929票
2位 顔を覚えていてくれた 632票
3位 何も買い物していないのに笑顔で対応してくれた 105票
4位 子供の相手をしてくれたのでゆっくり買い物できた 65票
5位 着ていた服をほめられた 45票

★イラっとしたこと★
1位 後を着いてきて話かけられる 891票
2位 接客態度が失礼 591票
3位 店員同士のおしゃべり 105票
4位 店員さんの押し売りコーデ 82票
5位 試着中に話かけられる 65票


■アンケート結果を踏まえて
嬉しかったこと、イラっとしたことの体験は表裏一体の側面であるようです。1位には矛盾したアンケート結果。積極的な声がけはされたいが親身な対応は求めているようです。
適度な距離感が大切と感じました。


■Twitterアンケートから接客改善への思い
株式会社オーバヤシはTwitterを通じお客様のリアルな声をアンケートにいたしました。
今まで開催してきたは「ワクワク楽しく買い物プロジェクト」はディスカウントを通じてのイベントからお客様同士のきずな、買い物の楽しさ、ワクワク感を追い求めてきました。
Twitterアンケートを通じリアルな体験をいただく事ができ、ディスカウントではできない買い物の楽しさ、心地良さとは何かを探るヒントがあり、改めてお客様、お店、スタッフの関係性を考え、接客・対応・お店の雰囲気作りから考える後押しとなりました。


■株式会社オーバヤシについて
弊社は、豊橋市の大清水町に1951年に婦人服専門店として創業し、現本部の所在地に総合衣料品店として移転し、以降テナントとして出店してきました。総合衣料店に絞り三河地区に4店舗展開しております。
豊田浄水店とピアゴ大清水店内にはヤングミセス向け雑貨・婦人服を扱う専門店的要素の高い店舗内インショップ「COUSCOUS」も併設しております。
また、各店舗近隣の体操服なども展開しております。
2018年にはECサイトも開設しておりレディースウェア中心の展開をしています。


■会社概要
商号 : 株式会社オーバヤシ
所在地 : 〒441-8133 愛知県豊橋市大清水町字大清水106番地
代表者 : 代表取締役 大林 成行
設立 : 1971年9月
事業内容: 衣料品小売り
資本金 : 1,000万円
URL : http://www.kk-ohbayashi.com


【本企画に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーバヤシ安城日の出店
担当 : 西澤 博邦
Tel : 090-4219-8954
E-Mail: shigeyuki@kk-ohbayashi.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.