プレスリリース

2020-03-03 10:00:00

2020年春より順次、エキナカ商業空間が続々誕生!

5駅パース

株式会社JR東日本リテールネット(本社:東京都新宿区西新宿2丁目3番地1号/代表取締役社長:高橋 眞 https://j-retail.jp )は、JR東日本の駅改良等に合わせ、2020年3月以降、山手線沿線をはじめとする首都圏エリアのエキナカ商業空間を開発していきます。2020年3月~7月の期間に12駅71ショップがオープンする予定です。
また飯田橋、有楽町、横浜の3施設は、2019年11月に渋谷スクランブルスクエア内に開業した渋谷に続き、業態編集型の新ブランド「エキュートエディション」を展開します。当社の基幹ブランド「エキュート」で育んだエキナカ商業施設のノウハウを生かし、新たな価値創造に取り組んでまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/207044/LL_img_207044_1.jpg
5駅パース

<1>コンセプトなど
■新たな“エキナカ商業施設・ショップ”展開の背景、今後の展望とは?
JR東日本グループでは、グループ経営ビジョン「変革2027」のもと、「CITY UP!」をスローガンに、首都圏各駅において利便性と快適性向上のため、駅改良を行っています。それにあわせ当社は、12駅71ショップのエキナカ商業施設・ショップの新規開発・リニューアルを推進する役割を担うことになりました。
当社は2018年4月に株式会社JR東日本ステーションリテイリングと合併し、エキナカ商業施設運営において分散していた人材やノウハウなどの経営資源を集結させ、運営の効率化と価値の最大化を図ってきました。昨年には、既存施設のリニューアルやJRの施設外では初となる、渋谷スクランブルスクエア内に「エキュート」の新業態「エキュートエディション」を開業させるなどエキナカだけでなくエキソトにも積極的に展開をしています。
テクノロジーの進化とともに駅の在り方は変化しています。当社が開発を担うエキナカ商業施設・ショップにおいても、最新技術やAIなどワンランク上の商品やサービスの導入を推進し、駅がお客さまにとってより一層便利で豊かになることを目指し、新たな価値創造に取り組みます。
(株式会社JR東日本リテールネット/取締役デベロッパー営業部長/飛嶋 聡)


■昨年、渋谷スクランブルスクエア内に第1号店をオープンした新業態「エキュートエディション」とは?
エキナカを中心に展開する「エキュート」の特徴・強みを環境や利用シーン毎にカテゴリーを最適化して提供する新業態として“編集”という意味を込めて「EDITION」=「版」というサブネームを付けました。
昨年11月に第1号店として開業をした渋谷スクランブルスクエア内の「エキュートエディション渋谷」では、「Conversation Crossing」をコンセプトに、人と人との会話(conversation)のきっかけや、生活の様々なシーンで話題の中心となるようなスイーツを集め、お客さまにご提案しています。渋谷という特別な場所での買い物や観光の合間にも楽しんで頂けるよう、「最旬」の品揃えを意識し、展開するそれぞれの商品にしっかりとしたストーリーがあり、お客さま同士の会話のきっかけ、おもたせをお渡しするときに添えるエピソード盛りだくさんの商品を揃えてます。
今回の開発により、横浜、飯田橋、有楽町が加わり「エキュートエディション」は4施設となります。今後の展開にご期待ください。
(株式会社JR東日本リテールネット/取締役デベロッパー営業部長/飛嶋 聡)


<2>全12駅に開業するエリアの概要/代表ショップなど※開業予定順に記載
(1)原宿駅
原宿駅新駅舎供用開始にあわせ開業
開業日 :2020年3月21日
ショップ数:2ショップ
ショップ名:1階 NewDays(コンビニエンスストア)
2階 猿田彦珈琲 The Bridge(カフェ)※新業態

(2)高輪ゲートウェイ駅
新駅開業にあわせ開業
開業日 :2020年3月23日
ショップ数:2ショップ
ショップ名:2階 TOUCH TO GO(無人AI決済店舗)※新業態
3階 スターバックス コーヒー 高輪ゲートウェイ駅店(仮称)

(3)五反田駅
ホテルメッツ五反田・アトレ五反田2の開業にあわせ開業
開業日 :2020年3月26日※部分開業
ショップ数:4ショップ
ショップ名:NewDays(コンビニエンスストア)
コレもう食べた?(スイーツ、食品)
Rod(ベーカリー)
他、1ショップは5月に開業予定

(4)上野駅 「エキュート上野(新区画)」
新しい公園口駅舎の供用開始にあわせ開業
開業日 :2020年4月21日※部分開業
※新しい公園口駅舎の供用開始については3月20日
ショップ数:4ショップ
ショップ名:1階 NewDays (コンビニエンスストア)
2階 騒豆花(台湾カフェ)
やなぎ茶屋(和カフェ)
good spoon Cheese Sweets & Cheese Brunch(カフェ)
※新業態

(5)高田馬場駅
耐震補強工事にあわせ開業
開業時期 :2020年6月
ショップ数:1ショップ(飲食)

(6)新木場駅
バリアフリー設備・改札内コンコースの拡張にあわせ開業
開業時期 :2020年6月
ショップ数:3ショップ(物販、飲食)※既存1ショップを含む

(7)大宮駅「エキュート大宮 ノース」
「ディラ大宮」を全面改装
開業時期 :2020年7月※部分開業
ショップ数:7ショップ(物販、飲食)※既存1ショップを含む

(8)新橋駅
改札口や改札内外コンコースの拡張にあわせ開業
開業時期 :2020年7月※部分開業
ショップ数:4ショップ(物販、飲食、サービス)

(9)横浜駅「エキュートエディション横浜」
駅改札内コンコース供用開始にあわせ開業
開業時期 :2020年7月
ショップ数:5ショップ(飲食・サービス)

(10)飯田橋駅「エキュートエディション飯田橋」
西口新駅舎の建設にあわせ開業
開業時期 :2020年7月※部分開業
ショップ数:3ショップ(物販)

(11)有楽町駅「エキュートエディション有楽町」
バリアフリー設備・改札内外コンコースの拡張にあわせ開業
開業時期 :2020年7月
ショップ数:8ショップ(物販、飲食)

(12)日暮里駅「エキュート日暮里」
「エキュート日暮里」を全面改装
開業時期 :2020年7月
ショップ数:28ショップ(物販、飲食)※既存1ショップを含む

※各開発の詳細につきましては、決まり次第ご案内させていただきます。
※開業時期、ショップ数等は現時点での予定です。今後変更となる可能性がございます。
※ショップ名については決定している箇所のみ、お知らせしています。
※画像はすべて現時点のイメージであり、実際と異なる場合があります。


<3>「猿田彦珈琲 The Bridge」と「NewDays」が3/21(土)に原宿駅新駅舎にオープン
2020年3月21日(土)に供用開始となる原宿駅新駅舎内(改札外)に猿田彦珈琲株式会社による新業態「猿田彦珈琲 The Bridge」と、コンビニエンスストア「NewDays」をオープンします。
本施設は、今回の新駅舎の開業とともに、物販・飲食の提供など利便性を高めるだけでなく、猿田彦珈琲株式会社による新業態の立ち上げなど、新たなカルチャーの創造・発信を行い、駅の価値向上に取り組んでいきます。


■猿田彦珈琲 The Bridge
店名には表参道から明治神宮にかけて架かる神宮橋、五輪橋がすぐ隣に並び、JRの線路の真上に位置することから、コーヒーのつくり手とお客さま、日常と非日常、過去と未来をつなぐ架け橋のようなお店でありたいとういう想いが込められています。
日本らしい色彩感覚や和を意識した店内では、今回新たな展開となるプレミアムラインのコーヒーを販売するなど、新しいコーヒー文化の発信に加え、ショップ内では、今後ワークショップや各種イベントなどを開催していく予定です。

【The Bridge 限定アイテム】
(1)各国の最高峰のコーヒーのみを厳選したブレンド「猿田彦の夜明け - THE RISE OF SARUTAHIKO -」
各国の最高峰のコーヒーのみを厳選し、酸素を遮断した状態での発酵プロセスであるアナエロビックファーメンテーション(嫌気性発酵)がなされたコーヒーや、花のような香りを放つゲイシャ品種のコーヒー、さらにはオリジナルのバレルエイジドコーヒーをブレンドするなど、渾身の作品を当店限定にて販売します。
商品名 :「猿田彦の夜明け - THE RISE OF SARUTAHIKO -」
販売価格:ドリップ/900円(税抜)

(2)ウイスキー樽で、特別な技法により熟成させた「バレルエイジドコーヒー」
バレルエイジドコーヒーとは、コーヒーの生豆をウイスキーの樽で寝かせ、ウイスキー特有の香りを豆につけた後に焙煎したコーヒーを指します。今までに培ってきた技術、知見を結集させ、猿田彦珈琲のこだわりとクラフトマンシップがつまったバレルエイジドコーヒーを当店限定で販売します。
商品名 :バレルエイジド シングルオリジン
販売価格:ドリップ/時価、コーヒー豆(100g)/時価

【スペシャルコラボレーション企画】
(1)JR原宿駅駅社員と共同開発したブレンドコーヒー
JR原宿駅の新たなスタートを記念して、原宿駅駅社員と猿田彦珈琲がオリジナルブレンドを共同開発しました。原宿駅を利用するワーカーや学生、観光客の方々に、「原宿駅の魅力を知っていただきたい」との想いから、猿田彦珈琲が原宿駅とお客さまをつなぐ架け橋となるようなコーヒーをご提案します。
商品名 :原宿駅監修 「原宿ブレンド」
販売価格:ドリップ/540円(税抜)、コーヒー豆(100g)/900円(税抜)

(2)Fire-King × 原宿駅 × 猿田彦珈琲 コラボレーションスタッキングマグ
アメリカ発のガラス製食器ブランド Fire-King(ファイヤーキング)と原宿駅、及び猿田彦珈琲のコラボレーションスタッキングマグを販売いたします。
都内最古の木造駅舎である原宿旧駅舎をモチーフとしたスタッキングマグは、当店限定商品です。原宿を訪れた際の記念の一品としてもおすすめです。
商品名 :Fire-King × 原宿駅 × 猿田彦珈琲 コラボレーションスタッキングマグ(仮)
販売価格:3,600円(税抜)


■NewDays
エキナカで多様なニーズに応えるコンビニエンスストア「NewDays」は、デイリーアイテムから原宿の観光立地に合わせたお土産商品まで、幅広いニーズに対応します。
店内は原宿エリアの神宮の杜を意識してグリーンを各所に使用し、明るい店内に仕上げました。イートインスペースも設置し、店内でお買い上げいただいた軽食などを気軽にお召し上がり頂けます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.