プレスリリース

2020-03-12 09:30:00

ジャケ・ドローがラブィング・バタフライ(LOVING BUTTERFLY)に永遠の居場所を授ける新作を発表

ラブィング・バタフライ・オートマトン チンチラ レッド

陶酔を誘う驚異的な作品がコレクターの目を輝かせます。ジャケ・ドローはオートマタを製作する数少ない時計のメゾンのひとつです。今日、オニキスとメテオライト仕様の成功を受けて、ブランドはラブィング・バタフライ・オートマトン(LOVING BUTTERFLY AUTOMATON)の新作モデルを披露します。およそ3世紀に及ぶメゾンの自然主義の探求の歴史が、この世界限定28本のタイムピースに卓越した時計製造の技と創意を授けます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/207866/LL_img_207866_1.jpg
ラブィング・バタフライ・オートマトン チンチラ レッド

この生き生きとした芸術作品は、1774年にアンリ・ルイ-ジャケ・ドローが生み出したオートマタ「画家」によって描かれたデッサン《愛によって導かれた蝶》から着想を得ています。今日、立体的に生まれ変わり鉱物を採用することで長年の軌跡を表現しています。タイムピースは、ゴールドの森を前景にし、1億4千万年から1億8千万年前の「チンチラ レッド」と呼ばれるペトリファイド・ウッドの文字盤を備えています。この名称は鉱物が採掘された、オーストラリアの最も東に位置する小さな町の名に由来しています。

この鉱物はユニークな歴史を宿しています。1億5千万年前、恐竜が世界を支配していた時代、草花が地球に芽吹き、最初の鳥類が誕生しました。チンチラ レッドはこの時代に出現したと言われています。火山灰の降り積もった毬果植物が溶岩によって押し流されてできたこの鉱物は、極めて希少かつ高い密度を誇る一方で、滑らかな表面に仕上げるためには手作業による長時間の作業を必要とします。

この新作モデルは愛情のシンボルである「小さな天使」と「蝶」を美しく演出しています。チャリオットは勝利、小さな天使は「キューピッド」を表しています。蝶とチャリオットは、ジャケ・ドローの職人の手作業によって彫金された、数十個の固定式および可動式の彫金細工で構成されており、その全体が文字盤の両サイドに広がるゴールドでできたリアルな自然の舞台に溶け込んでいます。幾つもの階層が奥行きのある新しい空間を生み出しており、視線がその中を彷徨い、没し、駆け巡ります。驚異的なリアリティーが形を成し、多彩なディテールが燃え上がるような装飾に息を吹き込んでいます。

この巧妙な時計の複雑機構は、生き生きとした自然主義の舞台に生命を宿しており、蝶はリズミカルに羽を羽ばたかせます。サファイアクリスタルに最も接近している羽は、今にも蝶が舞台から飛び出して行くかのような錯覚を与えます。また、チャリオットの車輪にも仕掛けが施されていますが、一部のスポークは可動式で、残りは固定式になっています。ピエール-ジャケ・ドローが、およそ3世紀前に生んだ目の錯覚を利用しています。

これらを取り囲むゴールドの装飾はすべて手作業で仕上げられています。厚さ0.2mmの木々には、特別に製作された専用の工具で繊細な木目が1本1本刻まれており、それぞれに独自の装飾が施されています。

ペトリファイド・ウッド「チンチラ レッド」を採用したこの限定シリーズは、色彩のハーモニーを演出し、鉱物の秋の色合いと18Kレッドゴールドの温もりが融合しています。1つ1つ模様の異なるミネラル文字盤を備えたこのタイムピースは、ジャケ・ドローのアトリエ・オブ・アート(LES ATELIERS D'ART)が持つ技術の結晶と化して、1738年に生み出された感嘆を誘う技を披露しています。
《Some watches tell time. Some tell a Story》


ラブィング・バタフライ・オートマトン(LOVING BUTTERFLY AUTOMATON)の売り上げの一部が森林再生に寄与されます。
オーストラリアで数ヶ月間に渡り猛威を振るった火災を始めとする、世界の森林破壊を受けて、ジャケ・ドローは、《Plant a Tree for Me》や《One Tree Planted》といった、森林再生および固有種の保護に尽力する非営利組織に対し、オートマタウォッチ「ラブィング・バタフライ チンチラ レッド(LOVING BUTTERFLY AUTOMATON CHINCHILLA RED)」の売り上げの一部を寄付いたします。今日ジャケ・ドローが発表したタイムピースは、およそ1億5千万年前にオーストラリアで石化した木によって誕生しました。今回発表したタイムピースは、およそ1億5千万年前にオーストラリアで石化した木によって誕生しました。
愛の賛歌「ラブィング・バタフライ・オートマトン チンチラ レッド(LOVING BUTTERFLY AUTOMATON CHINCHILLA RED)」は、ブランドが環境保全への積極的な関与や、資源を共有するという枠組みの中で、地球上の自然から得たものに対して、お返しをするという活動を実施しています。


【商品概要】
ラブィング・バタフライ・オートマトン チンチラ レッド
オートマタ コレクション
世界限定28本

商品仕様
品番 :J032533275
ムーブメント :Jaquet Droz 2653 AT1/自動巻きムーブメント/
シリコン製ヒゲゼンマイとアンクルの先端/ツインバレル/
フラットブリッジ/22Kレッドゴールドローター羽と
車輪を動かす手巻きオートマタムーブメント/
プッシュボタンによるオートマタの作動システム/トリプルバレル
表示 :オフセンターの時分表示
パワーリザーブ:68時間
石数 :57石
振動数 :28,800振動/時
ケース :直径43mm/厚さ16.63mm/18Kレッドゴールドケース
防水 :3気圧防水
文字盤 :チンチラ レッド ペトリファイド・ウッドと
ブラック オニキスダイアル/
手作業による彫刻を施した18Kレッドゴールドの彫金細工
ハンズ :18Kレッドゴールド
ストラップ :手縫いのブラックアリゲーターストラップ
クラスプ :18Kレッドゴールドのフォールディングバックル


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.