プレスリリース

2020-03-18 10:30:00

ラグジュアリーな扇子ブランド“グランデロッシ”パリへ出店して参りました

トラノイ Paris 2020 1

日本の伝統工芸である扇子を昇華した「SENSE」を製造・販売しているグランデロッシジャパン株式会社(本社:千葉県、代表取締役:渡邊 大)は、今期もフランス、パリの展示会「トラノイ」へ扇子を出店いたしました。

また、コロナウイルスの影響もありながら、レーンクロフォード(所在地:香港)での展開を予定しております。今後は、世界一ラグジュアリーな扇子を展開することを目標に、アメリカでのブランディングも予定しております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208146/LL_img_208146_1.jpeg
トラノイ Paris 2020 1

■25歳でブランドビジネスを立ち上げ世界へ挑戦する男、渡邊 大

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/208146/LL_img_208146_2.jpg
代表取締役 渡邊 大

私は2015年、25歳でブランドを立ち上げました。前職は飲食店向けweb媒体の営業コンサルタント。経歴は、ファッションと関係ありません。私がブランドを立ち上げた理由は、学生時代にアメリカへ留学をした際に仲良くなった友人とのワンシーンから始まります。
Instagram: https://www.instagram.com/hirossi_watanabe/


■なぜ扇子なのか?
留学を終えてスイスへ遊び行った時、友人が扇子を持っていました。「なぜ、外国人が日本の扇子を持っているのだろう?」と疑問が浮かびました。気になり調べてみると、扇子は1,000年以上前に日本で発祥し、その後ヨーロッパへ渡ったのち、世界へと広まったことがわかりました。改めて扇子に目を向けると、伝統的なデザインの物かロークオリティの物しか存在せず、「どうしてトレンドにあった扇子がないんだろう?」と思ったのがブランドを立ち上げるきっかけでした。


■なせラグジュアリーなのか?
私はファッション性の高い自動車が昔から好きでした。高級ボールペンのような素材で、自動車のフォルムを持たせた扇子を世に送りたいという想いから「扇子を自分でデザインできないのか?」と考えるようになったのです。ヨーロッパには名ブランドが数多く存在し、親から子へ、子から孫へ、代々受け継がれるクオリティの高い商品が多いことに着目。その発想を扇子に落とし込みたいと思いました。現在、日本で展開している扇子は老舗・伝統を強調した扇子メーカーのみで壊れたら捨てるが基本でブランディングがされていません。そこで、高級レザーを使用し、アルミニウムや18金を取り入れるという発想を取り入れた、ラグジュアリーに特化した扇子ブランドを立ち上げようと思ったのです。
壊れても修理が可能で一生使える扇子
です。


■ブランドストーリー
ブランドを立ち上げて早5年、2年間の試行錯誤を繰り返しようやく商品が完成しました。昼はブランドに専念するために協力者を求めて工場へ出向き商品作りに励み、夜はアルバイトで深夜まで働きほぼ無休でした。私の投稿しているInstagramとのギャップには驚きがあると思います。創業当時から今まで、ブランディングのためにイメージを大切にし続けてきました。
また、商品が完成した2017年からは展示会へ出店し、念願の海外進出を果たしました。認知度がない分、訪れる方の反応は薄かったことを覚えています。商品完成時期は2月頃であったため夏シーズンに間に合わず、販売店の確保は銀座シックスのみでした。それでも僕の中ではとても喜ばしかった出来事です。そして認知度が広がるとともに購入者が現れ、売上も増えていきました。しかし、アルバイト生活は変わりません。
ブランドを立ち上げ3年目。2018年は新たにミラノの展示会に参加。引き続きパリの展示会へ出店しました。他にはない商品のため話題性があり大手百貨店からのオファーや海外取引先も確保していきました。徐々にではあるが国内有名店は抑えることに成功しました。
海外では今年4回目となるパリの展示会へ出店します。海外の反応はとてもよく現在はモナコ・ オーストリア・イタリア・キプロスで展開していくようになりました。ようやく軌道に乗り始め、ここからがブランドの始まりでもあると確信しています。


■今後の展開と目標
グランデロッシはグローバルマーケットがメインです。今期はアメリカに注目し、カリフォルニアで展開する有名グラフィックアーティストとのコラボレーションが決まりました。日本には素晴らしい文化と商品が沢山ありますが、それをうまく伝えることができていません。高度経済成長期、日本は凄まじい勢いで世界へ突き進んでいきました。しかし、今の日本の勢いは停滞してしまい、物づくりは海外生産に頼り続けているのが現状です。それを食い止めたいと思い、日本のモノづくりをヨーロッパのラグジュアリーシーンと肩を並べるブランドに持っていきたいのです。それがグランデロッシ。世界一ラグジュアリーな扇子を目指します。

今後の展望はセンスブランドの立ち上げから得たノウハウと新規ブランドの立ち上げをベースに新たな新規ブランドを立ち上げ新たなプロダクトデザインを展開をし、デザインからブランド運営までを一元化出来る強みを活かし今後も世に新たなプロダクトを生み出していきます。


■会社概要
商号 : GrandeRoss1 Japan 株式会社
代表者 : 代表取締役 渡邊 大
所在地 : 〒270-0161 千葉県流山市鰭ヶ崎1774
設立 : 2017年6月
事業内容 : SENSE製造業
資本金 : 100万円
URL : http://grandeross1.com/
Instagram: https://www.instagram.com/grandeross1/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ

ログインステータス

You are not logged in.