プレスリリース

2020-04-15 09:30:00

世界自然遺産候補地・西表島の稀有な自然と文化を守り・残すために「Us 4 IRIOMOTE」のクラウドファンディングを4/15スタート

クラウドファンディングがスタート

2019年4月15日に本格的にスタートした『Us 4 IRIOMOTE(アス・フォー・イリオモテ)』(代表:竹田 尚志)は、Us 4 IRIOMOTEが提唱する『エシカル・ツーリズム』の普及の一環として西表島を舞台に制作が進む、ドキュメンタリー映画『Us 4 IRIOMOTE Movie~西表島の「明日」をつむぐ4つの物語~』の完成と、自然保全・文化継承のための活動の継続を目的として、2020年4月15日(水)からクラウドファンディングをスタートします。
Us 4 IRIOMOTEは、今夏に世界自然遺産への登録が見込まれる西表島の、豊かな自然・文化の継承と『エシカル・ツーリズム』の普及を目指したプロジェクトです。(後援:沖縄県、竹富町 他/オフィシャルサイト: https://www.us4iriomote.org/ )
スタート以来、西表島で動物保護・環境保全に取り組む方々、文化を継承する方々、企業、行政と共に様々な取り組みを展開してまいりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/210314/LL_img_210314_1.jpg
クラウドファンディングがスタート


現在、世界中で新型コロナウイルスの感染が広がり、観光業も大きな打撃を受けています。一方で、自粛が解除された際の反動によるオーバーツーリズムなども懸念されることも事実です。Us 4 IRIOMOTEは、この状況だからこそ『持続可能な観光』や『エシカル・ツーリズム』の在り方について考えることができる機会ととらえ、今回のクラウドファンディングをスタートすることにいたしました。


<クラウドファンディングで叶えたいこと 【1】ドキュメンタリー映画の完成>
2年以上に及ぶ撮影。美しい自然と、人びとの暮らし。そして環境問題から見える、現代社会への警鐘。
本映画は、石垣生まれの写真家、仲程 長治(ナカホド チョウジ)監督により、2018年春に撮影がスタート。以来、四季折々の神事や人びとの暮らし、世界に100頭しかいないと言われるイリオモテヤマネコを保護する人びと、海洋プラスティック問題や、環境破壊が起きている現場とその解決に奮闘する人びとの姿など、西表島がもつ様々な表情を写し撮ってきました。本編は4つの物語から構成され、別々の物語が、まるで縦糸と横糸のように交じり合い、時に絡まりながらも重なり合って、西表島の「明日」という1枚の布がつむがれていきます。
1分の予告編はこちらから: https://youtu.be/O7HBDQGzMiY

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/210314/LL_img_210314_2.jpg
映画監督の仲程 長治氏

▼監督:仲程 長治からのメッセージ
「東洋のガラパゴス」「日本最後の秘境」「イリオモテヤマネコの島」…西表島を端的に表現するフレーズは、そのどれもが正しく、そして、どれもが圧倒的に言葉足らずでもあります。訪れる人を惹きつけてやまない西表島の魅力は、世界に誇れる貴重な自然だけでなく、その歴史や文化、そして、島と共に生きる人々の暮らしとの関わり合いの中にこそあるからです。「すべての存在はつながっていて、すべてのことに意味がある」訪れるたびに新しい顔を見せてくれる西表島に、そう教わりました。この島に生きるすべての生命(いのち)への敬意をこめてこの映画をつくります。

【仲程 長治|Choji Nakahodo|シネマトグラファー】
1959、沖縄県八重山郡石垣市字石垣(石垣島)生まれ。島生まれ、島育ちならではの視点と独特の美的感覚が高く評価され、国内外で写真展覧会を開催。2017年冬より開催されている「やんばるアートフェスティバル」では総合ディレクターに就任。多岐に渡る活動のテーマは「琉球・沖縄の陰翳美」。島独特の「色」と、身近な自然から得るインスピレーションを、グラフィックデザイン、カリグラフ、写真、映像等で表現し続けている。
オフィシャルサイト: https://www.choji.net/


<クラウドファンディングで叶えたいこと 【2】自然保全・文化継承のための活動>
西表島で活躍するNPOを支援するほか、マナー啓蒙、文化発信PRなどに活動に役立てます。
西表島は、人口約2,400人に対し、近年約30万人/年を超える観光客が訪れる人気の観光地です。ツーリストの増加は、地域経済の活性化には一役を買いますが、急激な増加や、その観光スタイルの変化、一部の人のマナー違反などにより、島の自然環境や島民の生活に少なからず悪影響も及ぼすようになりました。この貴重な自然と文化を次世代へ継承していくために、Us 4 IRIOMOTEは、私たち一人ひとりも考え、行動することを啓蒙し広げていきます。

1)啓蒙活動 :ツーリストにむけ、「エシカル・ツーリズム」を提唱
2)動物・自然保護:動物・自然保護を目指す団体を支援・協業


▼エシカル・ツーリズムとは
Us 4 IRIOMOTEは「エシカル・ツーリズム」を、旅先に敬意と思いやりをもって接し、小さな恩返しをして帰ってくる新しい旅の在り方として提唱します。たとえば、旅先の文化を深く知ること・触れること、旅の持ち物を工夫して使い捨てのモノは使わないようにしたり、珊瑚を殺さない日焼け止めを選んだり、環境に負担をかけないツアーをしっかりと選んだり、お土産に現地のものを買ったり。一歩進んで、ビーチでごみを拾うなどのアクションを起こしてみたり。無理なくできる小さなことで、旅先に配慮した行動の選択を積み重ねること。暮らしの中にある文化や、自然へのリスペクトをもって旅をすれば、旅はもっと楽しくなり、もっと深くなります。そんな「エシカルな旅」を提唱し、西表島から広げていきます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/210314/LL_img_210314_3.jpg
Go Ethical

▼クラウドファンディング概要
■目標金額: 300万円
ALL IN型を採用し、目標金額に達成しない場合も、終了日までに
集まった金額を本活動に活用させていただきます。
■期間 : 2020年4月15日(水)正午 ~ 7月1日(水)23:59
■返礼品 : エンドロールクレジットに名前がクレジットされる権利、
本作をダウンロードする権利、お好きなKEENのシューズを
選べるクーポン、長場 雄氏デザインのイラストが配置された
ステッカーや限定カラーのTシャツ、仲程 長治氏に撮影による
アートパネルやポストカード、西表島の産品などをご用意。
■URL : https://camp-fire.jp/projects/view/252672


▼返礼品の一例

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/210314/LL_img_210314_4.jpg
Go Ethical Tシャツ

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/210314/LL_img_210314_5.jpg
KEENの<Uneek EVO>

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/210314/LL_img_210314_6.jpg
仲程 長治ポストカード

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/210314/LL_img_210314_7.jpg
西表島での「Us4 IRIOMOTEエシカルツアー」体験


▼Us 4 IRIOMOTEとは
Us 4 IRIOMOTEは、「Us=明日・私たち」、「4=4つ」を名前の由来とし、西表島の自然と文化を守り、次世代へ繋ぐことを目的とするプロジェクト。「知ろう」「守ろう」「話そう」「残そう」の4つのキーワードを軸に、自然保護に取り組む方々、文化を継承する方々と共に、私たちツーリスト一人ひとりができることを考え、行動します。
米国・ポートランドに拠を構えるアウトドア・フットウェアブランド「KEEN(キーン)」が牽引するこのプロジェクトは、<イリオモテヤマネコの日>として制定されている4月15日(2019年)に本格始動いたしました。
オフィシャル・ホームページ: https://www.us4iriomote.org/

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/210314/LL_img_210314_8.jpg
西表島の明日のために私たちができる、4つのこと


▼Us 4 IRIOMOTEのこれまでの主な活動
1.イリオモテヤマネコの交通事故防止の活動をサポート(やまねこパトロール)
2.全国環境キャラバン(Us 4 IRIOMOTEの軽トラックが全国を巡って環境教育を実施|WEAJ)
3.西表島で活動するガイド向けの講習会を実施(西表島エコツーリズム協会×WEAJ)
4.ツーリスト向けのLNTをワークショップ開催(WEAJ)
5.子供向け環境ワークショップの開催(西表島エコツーリズム協会)
6.西表島のマイボトルと給水所の普及を目指した活動のサポート(MMO)
7.マイクロプラスチック問題を考えるソーシャルアートの設置(YAMANEKO 530 ARTプロジェクト)
8.ビーチクリーン活動団体へ、軽トラックの寄贈(西表エコプロジェクト)

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/210314/LL_img_210314_9.jpg
Us 4 IRIOMOTEこれまでの活動

左 :全国環境キャラバンを開催しながら南下してきたUs 4 IRIOMOTE号は西表島で活躍中
左中:ペットボトル0に向けた、住民たちの挑戦「MMO」をサポート
右中:ビーチの漂着ゴミを拾って、みんなで作品をつくるアートプロジェクトを展開
右 :西表島で活動するガイド向けのLNTトレーナー講習会を実施


▼About KEEN
Us 4 IRIOMOTEを牽引するKEENは、米国オレゴン州・ポートランドに本拠を置き、多様なアウトドアライフを楽しむ方たちに向けた革新的なハイブリッド・フットウェアを展開するアウトドア・フットウェアブランド。「Consciously Created:環境負荷の低減」「Taking Action:能動的な行動」「Giving Back:社会への還元」の3つのテーマを『KEEN EFFECT』と呼び、環境保護や社会貢献活動に積極的に取り組み、世界にポジティブな変化を作り出そうと努力を続けています。
KEEN公式オンラインストア: https://www.keenfootwear.com/ja-jp/

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/210314/LL_img_210314_10.jpg
KEEN


<お客様お問い合わせ先>
オフィシャルサイト: https://www.us4iriomote.org/
コンタクトページよりお問い合わせください


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ