プレスリリース

2020-04-15 10:00:00

和のファッション企業 三松、洗って繰り返し使えるメイドインジャパンの「和紙マスク」の販売を決定!!

和紙マスクバナー

この度、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。

創業87年、和の伝統を貴ぶ着物をはじめとするハイグレード・ハイクオリティなファッションを、トータルで提案・創造する総合ファッション企業、株式会社三松(所在地:東京都新宿区、代表取締役:齋藤 徹)では、深刻なマスク不足の解消に少しでも貢献できれば、とマスクの試作に取り組みました。呉服専門店ならではの素材で、「和紙マスク」の販売を決定し、さらに着物の仕立てに必要な胴裏とさらしのB反(商品として使用できない廃材)を利用し、シルクマスクの試作を進めています。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/210490/LL_img_210490_1.jpeg
和紙マスクバナー

■制作のきっかけ
三松では女性社員の育児休業取得後の復職率が85%と高く、その多くがマスク不足での生活不安を口にしていました。その解消に少しでも力になりたいという思いでマスクの試作に取り組むことにいたしました。


■メイドインジャパン 洗える和紙マスク
呉服専門店ならではの素材を使用し、オリジナルで制作いたしました。
生地から縫製まですべて日本国内で生産し、6層構造によりマスクとしての機能もきちんと兼ね備えながら、柔らかく肌触りの良いマスクに仕上がっています。


【和紙マスク】
素材 : 和紙20%、レーヨン80%
(ゴム:ナイロン92%、ポリウレタン8%)
カラー: 生成り
サイズ: フリー(約10cm×14cm)
枚数 : 2枚入
価格 : ¥1,000(税抜)
初回 : 500枚
発売日: 未定(4月下旬)
販売店: 楽天ONLINE SHOP
https://www.rakuten.co.jp/kimonomimatsu/


■シルクマスク
呉服専門店ならではの素材である、正絹の胴裏を表に、さらしを裏に使用しています。サスティナブルの側面から商品にならないB反を使用して、当面は社員に配布することを目標に試作を進めていますが、今後は大量生産での販売も視野に入れています。

【シルクマスクの特徴】
柔らかくなめらかで着け心地がいい/保湿性と放湿性に優れてる
静電気が起こりにくい/光沢感があり美しい外見
手洗いで複数回の使用が可能


■会社概要
会社名 : 株式会社三松
創業 : 昭和7年9月(1932年)
設立 : 昭和23年2月(1948年)
資本金 : 1億円
本社 : 東京都新宿区西新宿3-2-11 新宿三井ビルディング2号館14階
事業内容: 着物、ドレスを中心にハイグレード・ハイクオリティなファッション
をトータルで提案・創造する総合ファッション企業
営業店 : グループ102店舗
URL : https://www.mimatsu-group.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ