プレスリリース

2020-04-24 09:30:00

総勢28名の従業員に一律1万円のボーナス 愛知・豊橋・豊田 衣料品販売の「オーバヤシ」が『新型コロナウイルス対応慰労金』を支給

スタッフの頑張りに感謝の気持ち

株式会社オーバヤシ(本社:愛知県豊橋市大清水町字大清水106番地、代表取締役:大林 成行)は、店舗、本部含め、社員・契約パートスタッフに28人に一律、1万円の新型コロナウイルス対応慰労金を支給します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/211249/LL_img_211249_1.jpg
スタッフの頑張りに感謝の気持ち

■新型コロナウイルス対策慰労金とは
支給日時:2020年4月24日(金)
支給対象:2020年4月21日(火)時点在籍の本部、店舗を含む社員・契約パートスタッフ全員
支給金額:現金1万円


■慰労金支給の背景について
2019年期、株式会社オーバヤシは、創業68周年を記念した「グループ割」を始めとした「ワクワク楽しく買い物プロジェクト」を様々実施してきました。社長である大林 成行はお客様に楽しんでいただくと同時にイベントを通じて契約パートスタッフをはじめ、社員が楽しく、協力的に参加してくれる姿に嬉しさと頼もしさを感じてきました。
2020年期も「ワクワク楽しく買い物プロジェクト」をどんどん実施していく予定でしたが、新型コロナウイルスの影響でイベントもなかなかできず、本業である服が売れないという状況が2月から続いておりました。そんな中、4月は昨年を上回る売上を維持できており、契約パートスタッフの出勤率も自粛ムードの中でも精力的に出勤、売上に尽力してくれた事に改めて、株式会社オーバヤシはパートスタッフ、社員に支えられている事を実感し、厳しい環境が予測される今、今回の実施に至りました。


■社員・契約パートスタッフ一律支給の意味は契約パートスタッフ中心の販売体制
株式会社オーバヤシは大きな企業ではなく、4店舗規模の企業です。大人数の社員を抱える余裕は決してありません。この環境下に会社を継続していくには契約パートスタッフの現場力を大切にしています。仕入れに関しては肌着・服飾部門はバイヤーはおらず、売り場の契約パートスタッフに出席してもらい売り場の意見を優先した仕入れを実施しております。売り場に関してもマニュアルは無く、契約パートスタッフにある程度の権限を与え、店舗ごと、部門ごとに自由な発想で売り場を構成しております。
このように株式会社オーバヤシは契約パートスタッフの日々の生活の中、生まれるアイデアと実行力に支えられる企業であるからです。


■株式会社オーバヤシについて
当社は、豊橋市の大清水町に1951年に婦人服専門店として創業し、現本部の所在地に総合衣料品店として移転し、以降テナントとして出店してきました。総合衣料店に絞り三河地区に4店舗展開しております。
豊田浄水店とピアゴ大清水店内にはヤングミセス向け雑貨・婦人服を扱う専門店的要素の高い店舗内インショップ「COUSCOUS」も併設しております。
また、各店舗近隣の体操服なども展開しております。
2018年にはECサイトも開設しておりレディースウェア中心の展開をしています。


■会社概要
商号 : 株式会社オーバヤシ
所在地 : 〒441-8133 愛知県豊橋市大清水町字大清水106番地
代表者 : 代表取締役 大林 成行
設立 : 1970年9月
事業内容 : 衣料品小売り
資本金 : 1,000万円
URL : http://www.kk-ohbayashi.com
Instagram: https://www.instagram.com/ohbayashi_official/


【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社オーバヤシ豊田浄水店
担当 : 西澤 博邦
Tel : 090-4219-8954
E-Mail: shigeyuki@kk-ohbayashi.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
バックナンバー
ファッショントレンド
DVD

アーカイブ