98回ピッティ ウオモが2021年1月に延期

お知らせ イタリア テーラー&業界トピックス

98回ピッティ ウオモが2021年1月に延期

新しいデジタル・プラットフォーム「ピッティ・コネクト」に全力を注ぐ

6月4日、ピッティ・イマージネのプレジデント、クラウディオ・マレンツィ率いるピッティ・イマージネ協会(以下ピッティ協会)の理事会役員は、9月開催予定のトレードフェア(ピッティ・ウオモ、ピッティ・ビンボ、ピッティ・フィラーティ、フラグランツェ、Super)の参加状況を把握するための理事会を開催。ピッティ・イマージネのラファエロ・ナポレオーネCEOとゼネラル・マネージャーのアゴスティーノ・ポレットが集めた情報をもとに長時間にわたる議論が行われたが、その結果、ピッティ協会の理事会役員は、現時点で確定している参加者数が不十分であること、今も企業が置かれている厳しい状況を熟慮し、9月に予定されていたトレードフェアの開催を2021年1月に延期することを決定し、ピッティ・イマージネの新サービス「ピッティ・コネクト(Pitti Connect)」のローンチ(立ち上げ)に注力することを決定した。今までに注がれた労力と出資はもちろん、この取り組みに対するファッション業界関係者の理解と興味という後押しを得て、今年の夏は、トレードフェアのデジタル版ともいえる新サービスに全力を注ぐ。

「苦渋の決断ではありましたが、これは必然でした。現在、多くのメーカーと店舗、百貨店といった小売業者がオペレーションと経営の両方において困難な状況に立たされ、外出規制をはじめとする国家間の移動に関しても、不透明な状況が続いています。当然ながら、こうした規制は、海外バイヤーが計画を立てるうえでの重大な影響を与えました。返済義務のない融資を一向に確約しないイタリア政府の姿勢と、トレードフェア参加者に対する、ヨーロッパ全体における経済支援の欠如が出展社の判断を左右したことも付言しなければいけません。FONDO 394/81(イタリアの法令)をイタリア政府がここ最近になってようやく承認したのは、待ちに待った朗報ではありますが、その効果の大半は来秋にならないと実感できないでしょう。我々は、ピッティ主催のトレードフェアの意義を信じていますし、テキスタイルを扱う、すぐれた中小企業や、以前から紹介し続けてきたアーティザナルな企業をはじめ、イタリアン・ファッションというビジネスを推進するための主軸的な存在としてピッティトレードフェアを続けていく重要性を確信しています。数々の困難にもかかわらず、我々は最後まで、その強い精神力と連帯感により、トレードフェアの魅力を通じて、この夏からフィレンツェで再スタートを切れると信じていました。だからこそ、ファッション業界全体に貢献できないという、このような状況になってしまったことはとても残念で仕方がありません。」

クラウディオ・マレンツィ/ピッティ・イマージネ協会プレジデント

 

「今後は、トレードフェアのデジタル版であるピッティ・コネクトにすべてのエネルギーを注ぎます。そのためには、イタリア大使館貿易促進部(ICE)のサポートが必要不可欠です。ビジネス、プロモーション、コミュニケーションなどの活動ニーズに見合うよう、リアルなピッティ体験を皆様にお届けできると確信しています。こうした活動は、この時期にとりわけ重要になるでしょう。ここ数カ月〜数週間、ピッティ・コネクトの新機能について各企業から得られたフィードバックはとてもポジティブなものでした。また、3カ月にわたるピッティ・イマージネ関係者全員による9月開催に向けた準備は、意欲と絶え間ない努力の賜物でした。フィジカルなトレードフェア同様、出資、会場の安全を確保するための衛生処置、高品質でありながらも低予算による新しいレイアウト方法、また、フィレンツェ市内の宿泊施設とのコミュニケーションを円滑化するための取り決めなど、とりこぼしがないよう徹底して取り組んでおりました。このような決定は下りましたが、我々は、たとえどんな状況でもフィレンツェの再出発に貢献するための可能性を諦めません。引き続き、7月から9月にかけて、ピッティが掲げたポリシーに合う独立型プロジェクトやイベントを開催していく予定です。また、秋から2021年初旬にかけて期待される生産とビジネスの復興を強化・支援できるように努め、来年1月の開催準備にもすぐに取りかかります。」

ラファエロ・ナポレオーネ/ピッティ・イマージネCEO

 

「何よりもまず、出展社の皆様に心からお礼申し上げます。予測不能な危機的状況にもかかわらず、トレードフェアへの参加を表明し、私たちを信じてくださった皆様に感謝いたします。現時点では、主催者のみならず、次に皆様に集まって頂けるのは、デジタル版でのピッティ・コネクトと来年1月になります。新しいデジタル・プラットフォームであるピッティ・コネクトは、6月末〜7月第1週を目処にアクセス可能となり、従来のセールスキャンペーン通りにビジネスが開始できるよう皆様をサポートします。ピッティ・コネクトは、9月末までのアクセスを可能にする予定です。同サービスは高度なネットワーキングであり、またマーケティングツールであります。出展社の認知度を上げて何万人もの優秀なバイヤーとのつながりを築き、選りすぐりのビジネス担当者とのコミュニケーションを可能にし、オーダー管理やイベント、ならびにライブ・プレゼンテーションの開催をサポートするものです。そして、次が重要なポイントです。ピッティ・コネクトは、単なるバーチャルショールームではありません。慣れ親しんだピッティならではのエディティング、すぐれたキュレーションによるレイアウトを踏襲します。同サービスは、ファッション・コミュニティ全体の豊かさ、エネルギー、多様性、充実感、コミュニケーションをデジタルで提供します。コレクションや商品をテーマごとに紹介、スペシャルゲストを招いての特別イベントやプロジェクトはもちろん、新たなファッション・トレンドにも視野を広げ、新進気鋭のニュー・タレントプロモーション、議論対象や注目テーマに関するディスカッション、メディアやファッション業界関係者とのコラボレーションやパートナーシップを展開する予定です。」

アゴスティーノ・ポレット/ピッティ・イマージネ・ウオモゼネラル・マネージャー

Back To Top