紳士服一級技能士にオカモトデザインシステムから2人が合格

お知らせ テーラー&業界トピックス 業界ニュースLeave a Comment on 紳士服一級技能士にオカモトデザインシステムから2人が合格

紳士服一級技能士にオカモトデザインシステムから2人が合格

厚生労働省が実施する平成30年度国家検定(厚生労働省)がさきごろ行われ、紳士服一級技能検定にオカモトデザインシステムから2人が合格した。

■仲谷和眞(なかたにかずまさ、1978年生、41

 仲谷和眞顔写真西部技団(西日本紳士服技術者団体連合会)主催「第1回若手育成ビスポークテーラー作品コンテストでロングジャケットを製作し、3位合格。現在、ミユキソーイング(ランクロージング)長崎工場で工場長の修行中。

 

 

 

 

■林雅也(はやしまさや、1979年生、40

林雅也顔写真 西部技団(西日本紳士服技術者団体連合会)主催「第1回若手育成ビスポークテーラー作品コンテスト(ジャケット&スラックス)で4位、同第2回コンテストで1位(グランプリ)を獲得。同第3回コンテストで3位合格。3回連続でコンテストに出場し高位入賞を果たした。現在も、オカモトデザインシステムで勉強中。

Back To Top